地域

Ⓒ鄭 赫鎭 「境界」

Ⓒ鄭 赫鎭 「境界」

Ⓒ表 現俊「漢江で出会った人達」

Ⓒ表 現俊「漢江で出会った人達」

津市美里町三郷で写真家・松原豊さんが運営する写真専門ギャラリー「gallery0369」で、11日㈰までの13時~18時、企画展「ソウルを見つめる2人の眼差し/Seoul Vagabond」が開催中。
出品者は、いずれも韓国ソウル市生まれの会社員で写真家の鄭赫鎭(ジョン・ヒョクジン)さんと、表現俊(ピョ・ヒョンジュン)さん。展示コーディネーターは富山県在住の松井剛さん。同ギャラリー初の海外写真家の作品展。
鄭さんは76年生まれ。04年、弘益大学前で友人らと自主写真サークル設立。06~08年に韓国東海岸7番国道、07~11年にソウル小路(コルモック)撮影。08年、韓日ポートフォリオ交流展参加。
表さんは74年生まれ。08年弘益大学大学院写真専攻卒。アメリカ、韓国で展示に参加。11年、ソウル 「オー!ハッピーデー」文化体育部招待展展示。
松井さんは「鄭、表両君の70年代半ばの生まれだからこそにじみ出るソウルの現況(10年前からの作品ですが)を感じ取ってもらいたいです」。

河内渓谷のパネル展示とぬり絵、津の名所ぬりえ帖

河内渓谷のパネル展示とぬり絵、津の名所ぬりえ帖

(一社)津市観光協会が津駅前観光案内所=津駅東口前、アスト津1階=で、11日㈰までの10時~18時、秋の企画展を「河内渓谷の紅葉と秋の芸濃町の魅力」をテーマに開催中。
芸濃町にあり紅葉のシーズンを迎える河内渓谷をはじめ、錫杖ケ岳、龍王桜などの美しい自然や、旧明村役場庁舎、石山観音といった歴史・文化資源の魅力をパネル展示やスライドショーで紹介している。また、同町の観光パンフレットも設置されている。
尚、河内渓谷では明後日10日~25日頃までの日没~21時、ライトアップが催される。観賞無料。
同協会では「河内渓谷の紅葉に出掛ける際、芸濃町のほかの名所にも来てほしい。パネル展示が、案内所のお客さんと職員が話すきっかけになれば」と話している。
11日10時~17時には、同案内所で、小学生以下を対象に、河内渓谷のぬり絵体験が実施される。参加者には「津の名所ぬりえ帖」をプレゼント(先着20名、協力=伊藤印刷㈱)。
また、当日午後からボランティガイド団体「芸濃ふるさとガイド会」が来所し、来場者に芸濃町の魅力を分かりやすく説明する。
問い合わせは同協会☎津246・9020へ。

大正琴サークルひとみ会の発表会が11月17日㈯13時半から(開場13時)、河芸公民館(旧町民の森)大ホールで開かれる。主催=音楽教室ひとみ会・西川ひとみ。
同サークルは河芸町千里ケ丘公民館での練習の成果を2年に1回、発表会で披露している。今年で11回目。
曲目は「釜山港へ帰れ」「エデンの東」「秋のメドレー」「コンドルは飛んでいく」「愛のままで」など演歌やポピュラー、唱歌まで約30曲を予定。
第2部では、昨年ボラティア演奏を90回行った同サークルの演奏チーム「リラ&あいあい」の演奏も行われる。
全席自由、入場無料。先着300名に粗品進呈。
問い合わせは西川さん☎090・4162・7149。

[ 10 / 1,375 ページ ]« First...89101112...203040...Last »