地域

復元ゴルフ 津城復元の会は2年ぶりに復元資金造成のためのチャリティーゴルフコンペを10月6日(水)一志ゴルフ倶楽部を貸し切りで開催する(大会実行委員長=馬場康雄さん、副委員長=原田日出夫さん)。今回で5回目。
因みに復元に寄せられた浄財は7月末現在で述べ2万2827名から4602万円余と第1次目標の1億円の半分5000万円に近づいている。
今回は朝7時45分スタートの部と9時スタートの部の2部制、定員各部20組。コロナ対策として最初の9ホール、ハーフ集計(=Wペリア、上限20ダブルパーカット)で各部ごとに順位を決め、プレー終了後、パーティーは無しで、表示された各部の順位の賞品を各自受け取り、帰宅してもらう方式で開催。全員に賞品あり。
参加は4人1組、または個人(主催者でグループ編成)。代表者および同伴者全員の住所・氏名・性別・年齢(順位確定に必要)・電話番号(携帯)を連絡。参加費は8000円でチャリティー1000円・プレー代・昼食(1ドリンク含む)・諸税を含む。前金制。
申込み・問い合わせは馬場康雄実行委員長へ、☎090・3257・7401。定員になり次第締め切り。

大会を前に意気込む永井さん(左)と奥田さん

大会を前に意気込む永井さん(左)と奥田さん

㈱ジャパンスポーツ運営が運営する津アサヒスイミングスクール(津市西古河町)に通う永井茉裕さん(11)、奥田真由さん(11)は、8月21日~26日に大阪府で開催される若手スイマーの登竜門「第44回 全国JOCジュニアオリンピックカップ夏季水泳競技大会」へ出場する。
初出場となる永井さんが出場する種目は100m背泳ぎ。3回目の出場となる奥田さんが出場する種目は50mバタフライ、100mバタフライ、200m個人メドレー。新型コロナの感染拡大もあり、別の場所で泳ぎ、タイムを競う形式の大会が増えているが、今回は全国のライバルと並んで泳ぐレース方式。
二人とも8月1日に浜松市総合水泳場「ToBiO」で行われた「とびうお杯 第36回全国少年少女水泳競技大会」にも出場。そこから続けての大舞台となるため、共に田代純一コーチの下で、いつも以上に熱の入った練習を続けている。
後半の追い上げに自信がある永井さんは「初めて出られて嬉しい。ベストタイムを狙っていきたい」、前半から積極的な泳ぎで攻める奥田さんは「全種目で決勝に残りたい」と意気込む。二人の活躍に期待が集まる。

三重県福祉人材センターが「介護職員初任者研修及び生活援助従事者研修(通信講座)」の受講生を募集している。 福祉・介護職場の人材不足を改善すると共に、現在、働いていない人で、介護職場への就労意欲のある人に活躍してもらうのが目的。対象は三重県に住民登録している働いていない概ね70歳未満の人。研修修了後に福祉・介護職場に就職してもらえる人。 ◆介護職員初任者研修(スクーリングは10日間)=募集期限は10月27日㈬必着。研修期間は11月22日㈪~2月25日㈮。 ◆生活援助従事者研修(スクーリングは3日間)=募集期限は8月27日㈮必着。研修期間は9月22日㈬~11月25日㈭。 定員は各39名(応募多数の場合は抽選)。受講料無料(テキスト代は自己負担)。 受講方法は、配布するテキスト等の資料で学習し、指定する各期日までにレポート課題を提出。スクーリング会場は、三重県社会福祉会館(津市桜橋2─131)。 申し込み・問い合わせは同センター介護員養成研修担当☎059・227・5160(平日9時~17時)。

[ 10 / 1,713 ページ ]« First...89101112...203040...Last »