地域

三重調理専門学校教員(右から2人目)や三重県職員(右)と一緒に、お握り作りを体験する台湾の教育関係者

三重調理専門学校教員(右から2人目)や三重県職員(右)と一緒に、お握り作りを体験する台湾の教育関係者

前菜の調理を指導するカバレロ氏(左)と学生たち

前菜の調理を指導するカバレロ氏(左)と学生達

津市大谷町の学校法人大川学園・三重調理専門学校で10月29日、フランス国立調理養成学校教授のジェラール・ピエール・カバレロ氏を講師に迎えて、フランス料理特別講習が行われた。1・2年生の学生54名が参加。
カバレロ氏は、フランス料理界で最高峰の仏国最優秀料理人賞受賞者。講習ではカバレロ氏がコース料理の調理を実演し、続いて学生が前菜の「きのこのロワイヤル きのこのクリームスープ仕立て」を調理。カバレロ氏は、食材と調理器具を大事にすることなどをアドバイスした。1年の森岡真人さん(18)は「カバレロさんの料理のとても綺麗な盛付を見て、盛付をもっと勉強せなあかんなと思いました」。

また10月30日、三重県と和歌山県が受け入れた日台教育旅行の一環で、台湾の高校の校長ら6名が同校でお握りなどの日本料理の調理を体験。参加した江耀宗さんは「普段日本料理は食べるだけなので、作ったことは意味がある。私達が今回日本で色々体験し、良いと思ったら生徒にも教育旅行で体験してほしい」。

三多気の真福院

三多気の真福院

津市森林セラピー基地運営協議会は11月17日㈰、「秋の美杉を楽しむウォーク」を開催するにあたり、参加者を募集中。
コースは、名松線伊勢奥津駅から伊勢本街道をたどり、桜の名所である三多気真福院までの往復約7㎞。紅葉の美しい季節ならではの美杉の自然を満喫する。また地元の野菜を使ったカレーと熱々の焼き芋を味わえるほか、土産もある。
受付は8時半~9時。9時15分スタート。参加費2000円。
同協議会は「イベントは名松線のダイヤに合わせて開催しますので、ぜひ同線に乗ってのんびりとした時間をお過ごし下さい」と呼びかけている。
申し込みは☎059・272・8082へ。

大園歌謡教室が31周年祝し

大園歌謡教室が31周年祝し

贈られた花

贈られた花

10月20日、津市大園町の大園歌謡教室が開設31周年記念のチャリティ『我が心の歌パレード』をお城ホールで開いた(津さくらばしクリニック、本紙などが後援)。
同教室は、東京でプロ歌手活動していた秋田出身の十和田実さんと津出身の津川いずみさんが出逢い結婚。津に拠点を移し開設したもの。以来、個人を対象にカラオケ歌唱指導、プロ歌手養成に加え老人ホームの慰問や国際交流など歌を中心とした幅広い活動を展開している。
ステージではこの日のために、生徒たちが歌いこんできたそれぞれの我が心の歌を披露。津高虎太鼓「華乃津会」や久居民謡保存会「藤洋会」、実舞流「実舞の会」、鈴鹿高専アコースティックギタークラブ、フラダンスの「クーホーヘレ」などの協力団体、プロ歌手の友情出演などもステージに花を添えた。
途中、駆け付けた前葉泰幸津市長に社会福祉への寄付として5万円が手渡された。その後、前葉市長は、フランク永井の「おまえに」を情感たっぷりに歌い上げ、観客席から盛大な拍手が送られた。
なお、この日行われた津城復元募金では、3万8105円の浄財が寄せられた。

[ 10 / 1,561 ページ ]« First...89101112...203040...Last »