地域

4月12日、津駅前羽所町通り一帯で開催予定だった『津駅前ストリートまつり』は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止。同時開催だった「津駅前de酒蔵めぐり」も中止で、前売りチケットの払い戻しは購入した場所で対応してくれる。

講演する松田会長

講演する松田会長

12日、津センターパレス地下研修室で、消費税の周知活動など税務行政に協力する団体・津間税会=津市南丸之内。川喜田久会長=の研修講演会が行われ、同会会員ら約50名が参加した。
同研修会では毎年、会員の税務知識の習得を目的に税務署職員と、各方面で活躍するスペシャリストの2講師を招き、様々な事を学んでいる。
今回は㈱おやつカンパニー会長で㈱おやつタウン代表取締役の松田好旦氏。演題は「永続的成長のための『脱創業家』の事業承継~おやつカンパニーの創業家はなぜ、三代目に事業承継しなかったのか~」。
松田氏は、昭和23年に創業した同社(当時の松田食品㈱)の二代目。同53年に専務に就任後は、〝家業から企業へ〟を掲げ、ガラス張りの経営や能力主義の人事制度の導入、さらに主力のベビースターラーメンのパッケージ変更や、味のバリエーション化、社名変更などのCIの統一でブランド強化を図るなどで売上を昭和53年時の30億円から平成10年には60億円にまで倍増させ、以降も順調に事業規模を拡大。日本においては競争相手がいない独占的地位を確立させた。
さらに、平成18年からの海外進出を加速させるために、米投資会社のカーライル・グループから資本を受け入れることで合意。
松田氏は、「目標を達成するには同族にこだわらなくていい」との見解を示し、創業家がいなくても持続的に成長できる経営体制を構築することの重要性を説いた。

生徒の前で講話する杉田会長

生徒の前で講話する杉田会長

2月5日、津市東古河町津市立西橋内中学校で津ライオンズクラブ=杉田真一会長、以下津LC=が、恒例の職業人講話を行った。
生徒たちの職業意識を育むキャリア教育に協力するため、各分野のプロとして活躍する津LCの会員たちが講師を務め、それぞれの特色あふれる講和を行っている。
今年の顔ぶれは、杉田会長=杉新衣裳店=、有川勝俊さん=三重水熱工業=、橋爪俊裕さん=とよさと動物病院=、藤川博さん=藤川工務店=、安藤孔一さん=安藤友昭税理士事務所=、小倉顕さん=ZTV=の6名。参加した1年生の生徒たちは、自分の興味がある分野の講師の講話を聞いた。
杉田会長は、結婚式や成人式など、貸衣装でライフステージを華やかに彩る仕事のやりがいや楽しさを説明。その一方、「一生の思い出に関わる仕事なので、衣裳が届かないとか傷んでいるなどの間違いが絶対にあってはいけない」と厳しい姿勢で取り組んでいることも説明した。
他の教室で講話を行った会員たちも、専門知識や持ち味を生かしながら自分たちの仕事の内容を説明。その仕事が、日々の暮らしにどのように関っているのかも語った。
生徒たちも講話に聴き入りながら、将来の進路を決める上での参考にもなるポイントをメモしていた。

[ 10 / 1,611 ページ ]« First...89101112...203040...Last »