地域

津西LCメンバーの前でプレゼンするボラ団体の代表者(津都ホテルにて)

 津西ライオンズクラブ(以下LC)=滝澤多佳子会長=の創立20周年記念事業の一つ、青少年ボランティア団体助成事業の審査会が23日、津都ホテルで行われた。
 同事業は、日頃から地道に活動している青少年のボランティア団体を顕彰し、資金助成するもので、ボランティア活動が各方面に周知され、理解と協力の輪が広がること、助成資金の有効活用により活動が一層発展すること、そして青少年健全育成の一助になることを期待するもの。助成総額は200万円。
 この日は、書類による1次審査を通過した10団体のうちの9団体が出席(都合により、残る1団体は2月13日に審査)。同LCメンバーらの前で、プロジェクター画像や写真パネルなどを駆使しながらプレゼンテーションを実施。1団体につき5分の持ち時間内で活動内容のPRや助成金の使い道などを説明したほか、プレゼン後に出されたLCメンバーからの質問にも的確に答えるなど、年齢以上のしっかりした受け答えにメンバーらは感心していた。
 助成金200万円は、今回の審査をもとに10団体への配分を決定し、3月29日の20周年記念式典の場で報告・表彰される。 
 1次選考を通過した団体名と所属または学校名は次の通り。
 ▼津商ボランティア同好会(津商業高校)▼高田短期大学ボランティア部(高田短期大学)▼津市ジュニアリーダー連合会(津市こども会育成者連合会)▼電子研究部(津工業高校)▼仏青インターアクト部(高田高校)▼ボランティアサークル(三重短期大学)▼セントヨゼフ女子学園高等学校・中学校学園会(セントヨゼフ女子学園高等学校・中学校)▼ぞくよん(三重大学)▼めばえサークル「びわの実」(三重大学)▼ひとと樹(三重大学)。

 任期満了に伴う津市議会議員選挙の投開票が26日に行われ、定数36人に現職30人、新人10人の40人が立候補。激戦の末、4年間の議会を託す顔ぶれが決まった。
 ◆津市議会選挙(投票率51・16%)太字は当選者。
川崎正次 4722無現③
田矢修介 4039無現③
辻美津子 3931無現③
横山敦子 3882公現③
杉谷育生 3825無現③
堀口順也 3750公新①
岡本知順 3736無現③
加藤美江子3734公現③
大野 寛 3513無現③
八太正年 3487自現③
青山昇武 3441公現②
佐藤有毅 3379無新①
福田慶一 3377無現②
倉田寛次 3249無現②
村田彰久 3229自現③
川口 円 3227無新①
藤本智子 3204共現③
川口和雄 3177無現③
渡辺晃一 3174無現②
小林貴虎 3108無現②
岡 幸男 2917無現③
岡村 武 2834無現③
田村宗博 2775無現③
田中千福 2752無現②
山崎正行 2740自現②
桂 三発 2638無現②
岩脇圭一 2555無現②
豊田光治 2550共現③
田中勝博 2510無現③
中村勝春 2432無現③
伊藤康雄 2416無現②
西山実江 2172無現②
中川民英 2172共新①
長谷川幸子2138共現②
長谷川正 2122無新①
坂井田茂 2075無新①
伊藤晴茂 1794無新 
佐々木俊夫 844無新
小林喜久雄 568無新
石川 剛  277無新

前回の教室の模様

 2月27日10時半~13時半(予定)、津センターパレス2階の中央公民館調理実習室で、女性対象の「第4回ママシェフキッチンお料理教室」が開かれる。主催=シックスアグリ㈱、ベジノワmieプロジェクト。
 かつて日替わりレストランで腕を奮っていたワンデイシェフの主婦たちが、三重県産の安心安全な野菜を使った料理を伝授。作り方はもちろん、主婦が知っておきたい美味しさのちょっとしたコツや食材の保存方法、盛り付け方まで学ぶことができる。作った料理は皆で試食。今回のメインディッシュは魚介料理。お雛様メニューが楽しめる。
 ▼定員=36名(抽選)。
 ▼持ち物=エプロン、三角巾、タオル、ボールペン、ふきん2枚。
 ▼参加費(調理材料費)=1500円。お釣りの無いように。
 ▼申し込み方法=所定の申し込み書に必要事項を記載しFAX津273・6120、またはメールに記載しyamamoto@6agri.jpへ。締め切りは2月14日必着。
 ▼抽選結果は19日までに応募者全員に通知する。
 問い合わせは事務局の山本さん℡津273・6110へ(平日9時~16時)。

[ 1,009 / 1,251 ページ ]« First...102030...1,0071,0081,0091,0101,011...1,0201,0301,040...Last »