地域

 分部町に370年以上伝わる『唐人おどり』を『子ども唐人』になってやってみませんか──「子ども唐人・唐人踊りを継ぐ会」が平成26年度「子ども唐人」を募集している。
  毎年10月の津まつりに参加することを第一の目標に練習。練習は月に1~2回で、土曜日の午前中(10時~11時半)に養正小学校の体育館で実施。
  その他、いろんなイベントにも参加。活動は来年の3月まで行う。第1回目の練習は4月12日10時から養正小学校体育館で行う。見学も可能。
 唐人踊りが好き、または踊ってみたい小学生はぜひ参加を。
 応募資格=小学1年~6年までで子ども唐人をやってみたい人。練習場所(同小学校体育館)までの行き帰りを保護者の責任において通うことができる人。「お面・衣装・道具を大切にする」などのみんなの約束が守れる人。
 年会費=1000円(スポーツ安全保険加入含む)。申し込み・問い合わせは児童名・保護者名・住所・☎・メールアドレスを明記して、メールかファックスで送信。 
 担当は小菅さんFAX059・273・5058。
osuge_man@tahoo.co.jp

 津市森林セラピー基地運営協議会君ヶ野拠点部会は4月20(日)日9時半〜15時、森林セラピー基地・君ケ野拠点の高束山コース(5300m)で「高束山御神火祭と高束山セラピーウオーク」を開催する。現在参加者を募集中。小雨決行。
 御神火祭で火渡りを体験したあと、ゆっくりと高束山を歩く。頂上では布引山脈の景色を楽しめる。
 朝9時にレークサイド君ケ野駐車場に集合〜9時半・中原歴史ウォーク、高束山「御神火祭」見学(神事・火渡り・もちまき・菓子まき・地元農産物販売)〜11時半・ウオーキング出発〜12時45分・山頂到着(昼食・休憩)〜14時15分出発〜15時解散。
 募集定員は先着60名。4月14日までの受け付けだが、定員になり次第締切り(土日・祝日は受け付けないので注意)。希望者は電話で住所・氏名・電話番号を伝えること。
 申込先は津市森林セラピー基地運営協議会☎津272・8082。受付け時間は平日9時〜17時。

端午の節句にちなんだ美しい和小物の作品展

 津市久居中町134─35の和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮多喜」=店主・増田多喜子さん=では併設のギャラリーで5月5日まで、古布などを使った和小物の「端午の節句展」を開いている。
 佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で、季節ごとに行っている作品展の一環。  鯉のぼりや兜の置き物をはじめ、男子の健やかな成長を願う端午の節句にふさわしい、趣のある美しい作品が展示販売されている。
 増田さんは日頃から日本の伝統文化や行事を大切にしており、「日本の四季や節句を感じてほしい」と来場を呼びかけている。
 営業は10時~16時、水・木曜定休。駐車場は店向かいのNO1~4。
 問い合わせ☎059・256・3135。

[ 1,072 / 1,351 ページ ]« First...102030...1,0701,0711,0721,0731,074...1,0801,0901,100...Last »