地域

久居彩祭会場に集まった会員たち

 6日、津市久居二ノ町商店街周辺で行われた春の久居彩祭会場で『久居げんき会』=石井禎紀会長=が初めての本格的な活動として出店を行った。
 同会は久居地域をこよなく愛する地域在住・在勤者15名が地域活性化を目的に昨年末結成。ハチ公の飼い主である上野英三郎博士の出身地であることから、夏の盆踊りに合わせ「ハチ公音頭」を制作するなど多彩な企画で久居を元気にすべく活動に取り組んでいる。
 この日はオリジナルデザインのTシャツを身につけた会員たちが総出で出店。大西畜産=津市久居明神町=が育てたブランド豚「頑固おやじのぶた」や辻岡醸造=津市戸木町=の味噌と地元野菜をたっぷり使った『げんき豚汁』や『久居みそ焼きそば』など、久居の魅力がたっぷりつまったグルメや会員の特技を生かした雑貨など多彩な商品を販売。生憎の天気だったが大勢の人が訪れ盛りあがっていた。
 石井さんは「これからも様々なイベントに参加していきたいし、夏には子供たちを対象にしたサマーキャンプをしたい」と笑顔で話していた。

除幕式で…前葉市長(中央左)と浅井会長ら

 『津ライオンズクラブ』=浅井常生会長・会員74名・以下津LC=が、津市あのつ台の中勢グリーンパーク第2駐車場付近に、ヤマボウシの苗木9本とレンギョウの苗木200本を植樹するとともに、「緑を愛し育てよう」などと刻まれた御影石製の記念碑を設置した。
 津LCでは、平成21年に同公園でクラブ結成50周年記念事業として桜を植樹しており、今回の植樹も、同事業に引き続き、津市が行う公園整備に協力したいと実施したもの。
 12日、会員約40名と、前葉泰幸市長も参加して記念碑の除幕式が行われた。続いて、皆で、スコップを使ってレンギョウの苗木50本を丁寧に植えて、今回の植樹作業が完了した。
 浅井会長は「これからもできれば、何らかの形で市民の憩う公園づくりに携わっていきたい」と抱負を話した。

坂野由香さんによるイラストのポストカード

 20日・21日11時~17時、津市高茶屋小森町のイオン津南SCサンバレー1階のサンバレーホールとスポーツデポ前で、『三重の女流作家展』が開かれる。主催=㈱キャリア・プレイス。入場無料。
 女性アーティストの人材育成が目的。出品者と内容は(敬称略)▼田中陽子…布小物・アクセサリー▼梅垣かおり…松阪木綿▼中尾美希…サンドブラストアート▼吉見則子…レザークラフト▼小野寺有子…ニット作品▼水谷や江子…樹脂粘土アクセサリー▼折本千枝子…トールペイント▼はぎあゆみ…ビーズアクセサリー▼山口理恵子…プリザーブドフラワーアレンジ▼山根清美…カルトナージュ▼坂野由香…イラスト
 また「東日本大震災応援ブース」で作家の作品が販売されるほか、アートの体験・実演も楽しめる。

[ 1,073 / 1,136 ページ ]« First...102030...1,0711,0721,0731,0741,075...1,0801,0901,100...Last »