地域

 地域の福祉施設が県の仲立ちで力を合わせ、様々な問題に取り組んでいく「みえ福祉連携プロジェクト」の「津ユニット①」は、平成25年度の事業として「認知症ケアのQOL向上を目指した実践の紹介」のDVDを制作した。
 同ユニットには、津市内のグループホームのおたっしゃ長屋・安東苑・なごみ苑・とのむらと、小規模多機能ホームの喜楽苑・とのむらが参加している。
 DVDには認知症予防に良いと言われる体操やタッピングタッチ、音楽療法などの実践法を収録。誰でも楽しく実践できるような内容になっている。
 DVDは非売品だが30名に無料配布。希望者は10日18時半~20時、津センターパレス3階ミーティングルームで行われる認知症予防体操教室に参加が必要。
 申し込みは、とのむら℡津237・3450へ。

 2月27日、津センターパレス2階の中央公民館調理実習室で「第4回ママシェフキッチンお料理教室」が開かれた。主催=シックスアグリ㈱、ベジノワmieプロジェクト。
 今回も料理自慢の主婦である大石裕美さんらが、三重県産の安心安全な野菜を使った料理の作り方を伝授。参加者約30名はひなまつりにもぴったりのちらし寿司を筆頭に、シーフードサラダや茶碗蒸しなどに挑戦。今回も三重県産のマイヤーレモンや野菜などをふんだんに使い、創意工夫を凝らした調理法を学んだ。

 津市香良洲町の香良洲幼稚園と香良洲保育園で24日、どんぐりの木の植樹が行われた。
 地域の緑化推進をはかると共に、木の成長過程の観察や、実を使っての工作を通じた情操教育の一助になればと、久居ロータリークラブが社会奉仕活動の一環として、植樹を希望する津市内の幼・保育園に提供する形で平成20年から毎年行っているもの。
 暖かく晴れた青空の下、園児らは3グループに分かれ、同ロータリークラブの会員らと共に園庭に植えられた3本のどんぐりの木(クヌギ・アラカシ・スダジイ)に土を被せて成長を祈った。
 同クラブの飯田勉会長は「この経験が園児らの自然を保護する心を育て、すくすくと育ってほしい」と話していた。

[ 1,090 / 1,351 ページ ]« First...102030...1,0881,0891,0901,0911,092...1,1001,1101,120...Last »