地域

40周年記念演奏会のポスター

 27日、三重県文化会館中ホールで津・高虎太鼓の創立40周年記念演奏会『温鼓知新』が開催される。後援=津市、津市教育委員会。協力=公益社団法人・津青年会議所。
 同グループは1973年(昭和48年)に津青年会議所の創立20周年記念事業として創設。全国で演奏活動に取り組み、プロ奏者も輩出するなど津を代表する和太鼓集団として広く知られている。
 40年の歴史を辿る今回の演奏会では、受け継がれてきた曲を忠実に演奏するだけでなく、新しいアレンジを加えたり、新曲も披露するなどで津・高虎太鼓の〝今まで〟と〝これから〟が楽しめる。
 全席自由。1000円。チケットは総文チケットカウンターとレストラン中津軒で取り扱い中。 
 問い合わせ中津軒℡津228・2748へ。

エコツアー中に現れたシカの群れ

 

エコツアーのバスと中川さん(右から2番目)ら

津市美杉町八知で、ホテルなどを運営する「美杉リゾート」では、町内で、星空を観察したり、野生のシカを高確率で見ることができるエコツアーを年間を通じて開催している。
 以前から行っているホタルを観察するツアー中にシカの姿も見られたため、数年前から始めたもの。
 町内に多数生息し害獣として地元住民を悩ませているシカを観光に活かすとともに、大阪をはじめ都市からの参加者などに獣害に関する知識を広めている。
 ツアーは毎日20時15分から、2名以上で催行する。所要時間は約1時間。参加人数に応じてバスか乗用車でホテルを出発し、大洞山(標高約1000m)の山頂近くにあるスカイランドおおぼらキャンプ場の広場で星空の観察を楽しむ。雲が少ない日は満天の美しい星が見られ、ガイドが星座などを説明してくれる。
 またJR名松線・伊勢奥津駅周辺や伊勢本街道などのシカがよく現れるスポットを巡り、多い時には一晩で50頭も見ることができるという。ガイドはシカの生態のほか農作物への獣害や、車窓から見える対策用のフェンスについても説明している。
 社長室室長の中川雄貴さんは、「星空はすごく綺麗です。鹿が見られて喜んでもらうとともに、これほど頻繁に現れるくらい鹿が多くて獣害で困っているという〝暗〟の部分も理解してもらえれば」と話している。
 料金はホテル宿泊客300円・一般500円。
 問い合わせは℡059・272・1155へ。

大西さんのニット作品

 古民家コミュニティ「ゆずり葉」=津市安東町1270=で15日から今月31日まで、津市在住の大西とし子さん親子による「親子作品展」が開催されている。開館時間は10時~16時。月・金は休館。
 大西さん(58)はニット作品、洋服ほか小物を展示。名古屋在住で個展開催や、米国のパッチワークコンテストで入賞経験がある姉の岡本智津子さん(61)は、斬新なデザインのパッチワークの大作(180㎝×180㎝・1m×1m)ほか小物を出展。
 姉妹の父親である皿屋金三郎さん(89)は俳句や書、掛軸を展示。俳画には大西さんが絵を描いた。  
 問い合わせは大西さん℡090・3152・2663。ゆずり葉℡059・227・3523。

[ 1,113 / 1,286 ページ ]« First...102030...1,1111,1121,1131,1141,115...1,1201,1301,140...Last »