地域

 福祉・介護への就労を希望する一般や学生の就職活動を支援する「福祉・介護の就職フェア」の今年度第3回目が1月19日13時~16時(受付12時半~)、津市桜橋2丁目131の三重県社会福祉会館3階の講堂・研修室で開く。主催=三重県社会福祉協議会。
 会場には約50の法人・事業所(同会福祉人材センターのホームページに掲載予定)が個別相談・面談コーナー、福祉の仕事総合相談コーナー、福祉人材センター求職登録コーナー、ハローワーク相談コーナーを設けて人材確保を図る。
 事前申込み不要、履歴書不要、参加無料。粗品を進呈。託児室完備だが事前に要予約。
 問い合わせは同社協℡059・227・5160。

 三重大学が全国に先駆け開いた公開講座の元受講生有志らを母体に創設され今年で40周年の都市環境ゼミナール(会長・伊藤達雄三重大学名誉教授)は、26日13時半から同大学環境情報科学館1階ホールで一般公開の記念特別例会を開く。入場無料。
 記念講演の講師は日本環境共生学会会長の林良嗣・名古屋大学環境学研究科教授。演題は「21世紀後半の都市環境デザインを考える─公害・災害を超えて」。司会は朴恵淑・三重大副学長。なお、講演終了後に大学構内のレストラン・パセオで懇親会もある(参加費3000円)。
 いずれも参加希望者は18日までに℡059・231・6403ヘ。

 津市羽所町、津駅北隣のアスト津1階にある「津市観光協会」の津駅前観光案内所では、シロモチくんやゴーちゃんをはじめ、津市で活躍するゆるキャラたちのグッズを100種類以上販売している。
 販売は同案内所がオープンした一昨年12月に開始。その後、観光活性化においてゆるキャラが果たす役割をより一層重要視し、昨年5月と11月の2回にわたって品揃えを増やした。
 製作しているのは、観光活性化への取り組みに賛同する市内の「㈲NEXT2000」「㈲ネオアート」など。製作に際しては、スタッフが観光客のグッズに関する要望を各業者に伝えている。
 シロモチくんや藤堂とらまるのぬいぐるみ(各1800円・800円)や、ゴーちゃんの土鈴(800円)などが棚に所狭しと並べられ、市内で一番の充実した品揃え。
 それぞれのキャラクターの特徴や可愛らしさが見事に表現されており、お客さんからも好評を得ている。今後、ゴーちゃんのぬいぐるみも販売される予定。
 担当職員の角谷昌彦さんは、ゴーちゃんキャラバン隊として一年間、観光活性化のため活動した経験があり、「イベントのおみやげとして買って心に残してもらったり、将来、大きくなる子供達にグッズを楽しんでもらい津市の思い出にしてほしい」と話している。
 なお同協会では案内所への集客アップを目指し、ホームページやフェイスブックでも情報発信している。
 問い合わせは℡059・246・9020へ。

[ 1,156 / 1,163 ページ ]« First...102030...1,1541,1551,1561,1571,158...Last »