地域

 雑誌やテレビで目にする機会が増えた『リノベーション』という言葉。でも「リフォームとの明確な違いがわからない」などと思う人も多いのでは。28日11時~12時半、津市丸之内の『㈱エイト不動産Lab』では、「リノベーション超基礎セミナー」を県下で初開催する。参加費無料。
 共催は先日、テレビ東京系の人気番組「ガイアの夜明け」でも紹介され、大きな反響を呼んだリノベーションのパイオニア「リノベる。」=東京都=。
 既存物件に自分のライフスタイルを反映させるなど、新たな付加価値をつけて生まれ変わらせるリノベーションの基本と要点を凝縮させた内容。
 地元で実績のあるエイト不動産Labと同社のタッグで「住みたい町に」「適正価格で」「住む人だけのために改装する」といった様々な要望を満たす家づくりを提案してくれるはず。
 参加の申し込みは㈱エイト不動産Lab℡059・226・0801。リノベる。HPからも申し込みできる。

 中勢地区在住の尾鷲高校(旧制尾鷲中学・旧制尾鷲高女)卒業生の同窓会「三重鷲友会」=山村美知子会長=の第23回三重鷲友会定時総会および懇親会が10月25日18時~20時半、津市新町1丁目6─28(津新町駅徒歩2分)のプラザ洞津2階で開かれる。
 鷲友会会員・同準会員(尾鷲出身者)のほか、過去に尾鷲に住んだり、尾鷲出身の配偶者や関係者で同会の趣旨に賛同してくれる人なら誰でも参加できる(準会員に登録)
 連絡は奥村さんへ℡059・228・8011。

家族連れなどに大人気だったミニSL運転会

 22日、津市美杉町奥津のJR名松線伊勢奥津駅周辺で、『伊勢本街道奥津宿の陣』が初開催された。
  同線の全線復旧を見据え地域活性化に取り組む「名松線を元気にする会」=中田かほる代表=が若い人にも来場してもらいたいと企画したもの。 SL給水塔前で「ミニSL運転会」が開かれたほか個性豊かなコスプレイヤー達が奥津宿を散策し、イベントに華を添えた。また、鉄道模型運転会や、つきたての餅の振る舞いなどもあり、家族連れや若者、名古屋や大阪から来場した鉄道愛好家・コスプレイヤーで大いに賑わった。
 さらに前葉市長も駆け付けて挨拶し「私達は、名松線を地域の皆さんにもう一度使って頂くことに加え、奥津に足を運んでもらう起爆剤にしたいと考えています」と話した。
 中田さんは「思ったよりたくさんの人に来てもらったので、次に繋がりそうな気がする」とイベントの成功を喜んでいた。

[ 1,163 / 1,322 ページ ]« First...102030...1,1611,1621,1631,1641,165...1,1701,1801,190...Last »