地域

オリーブオイルについて講義する飯田さん

 クレタ島から最高級のオリーブオイルを輸入している「七栗村」=津市庄田町=が主催するオリーブオイルを語ろう味わおう会」の第16回が16日、津市久居射場町の喫茶えくぼで開かれ、15名が参加した。
 オリーブオイルの輸入量は、健康志向の高まりで過去20年間で、8tから34tと急激に増加している事から、消費者に正しい知識を持ってもらおうと開いているもの。
 七栗村代表の飯田博さんが講師を務め、、オリーブオイルは抗酸化のオレイン酸が主成分で悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを維持する効果がある事や、約4千年前、欧州最古のミノア文明(クレタ島)がオリーブオイルを多用していた事実、さらに世界全体では年間約300万tが、ほぼ地中海地域で生産されていることや、日本には130年前に伝わったが現在では小豆島のみで栽培されている事などを解説。
 また、産地の違いや製法の違いなどで、値段がピンからキリまであることを指摘。良質なオリーブオイルをを選ぶために必要となるボトルに貼ってあるラベルの読み方を伝授した。講義後は、同喫茶店がオリーブオイルを使って作った美味しいランチを堪能した。

3月23日14時~、津リージョンプラザお城ホールで人形劇団むすび座の「ピノキオ」が上演される。
同劇団は67年に名古屋市で結成。東海地方を中心に全国で活躍中。津市で公演を行うのは初めて。
題材はお馴染みのピノキオ。色鮮やかなサーカスのテント小屋を舞台に繰り広げられる歌・踊り・パントマイム等々…。ジェペット爺さんと命ある人形・ピノキオとが織りなす愛と感動の物語。人形の動きと、人間の体による巧みな演技を組み合わせたスタイルは同劇団ならでは。
チケットは前売り2000円、当日2300円。同劇団のほか、チケットぴあ(Pコード=434─893)、総文チケットカウンター、大門いこにこ広場などでも取扱中。
問い合わせ・申し込みは同劇団へ℡052・623・2374。

≪プレゼント≫
チケットを3組6名にプレゼント。希望者は、官製はがきに氏名・住所・年齢・℡を明記し、〒514─0028、津市東丸之内、26─12、三重ふるさと新聞、 「ピノキオ」プレゼント係まで郵送。3月7日必着。

手形を紹介する岡田会長(左)ら

ノルディックウォーキングをPR!

津市・伊賀市・名張市の温泉宿でつくる『中伊勢温泉郷観光推進協議会』=会長・岡田泰典猪の倉温泉社長=が今月14日、加盟8施設の日帰り温泉(入浴料の平均約1000円)を各1回ずつ利用できる「湯めぐり共通入浴手形」=2100円=を発売した。
同協議会は昨年11月、温泉宿の広域的な連携を生かした地域活性化、観光推進や地域問題解決を目指し発足した。
加盟施設は津市の榊原温泉湯元榊原舘・榊原温泉清少納言・猪の倉温泉しらさぎ苑・火の谷温泉美杉リゾート・磨洞温泉涼風荘、名張市の赤目温泉対泉閣・赤目温泉山水園、伊賀市の霧生温泉メナード青山リゾート。
手形の販売は、多くの人に湯めぐりを楽しんでもらうとともに、各温泉周辺の商店への集客に繋げ地域活性化を図るのが目的。津市美杉町の間伐材で作られており、縦15㎝・横7㎝。加盟施設で販売中。有効期限は6カ月間。
岡田会長は「手形を地域活性化の基盤として利用者を増やしたい。また間伐材や温泉も生む自然について考えてもらうきっかけになれば」と話した。
問い合わせは猪の倉温泉℡津262・4126へ。

[ 1,225 / 1,483 ページ ]« First...102030...1,2231,2241,2251,2261,227...1,2301,2401,250...Last »