地域

祝辞を述べる前葉泰幸津市長

 津市大倉に防災用品専門店の「㈱ヤマックス」の防災館がオープンする。
 同社は、自治体や企業などを対象に40年以上にわたり、防災用品を販売してきた㈱山口商会=津市岩田=が一般消費者にも安心・安全な商品を届けたいと一昨年設立。今日オープンの防災館では同社のネット販売でも人気の非常用持ち出し袋を始め、消火器・浄水器・簡易トイレ・保存食など広く市販されている防災用品よりも本格的なものを展示・販売している。もちろん、専門業者ならではのアドバイスも受けられるので気軽に相談してみては。
 26日~28日はオープン記念イベントとして毎日先着50名にアルファー米1袋(100g)。1人1会計2000円以上で500保存水1本プレゼント(無くなり次第終了)。
 営業時間は10時~16時。通常は土日祝が休み。
 問い合わせ℡059・226・3119。

 津西ライオンズクラブと岩田川物語の会が15日に開く予定だった「第19回岩田川ハゼ釣り大会」が台風の為9月28日に順延開催される。競技委員長・西田久光℡090・3933・6061

近作「ワルツで踊ろう」と心泉さん

 津市南丸之内の日本画家・橋本心泉(三重子)さん(78)が主宰する『彩潮会』が11日~16日、県立美術館県民ギャラリーで日本画展を開いた。
 同会は昭和50年創設。現在、会員約40名が、県教育文化会館や市中央公民館の教室に通っている。心泉さんは世界各国で展覧会への出品や日本画の指導を行うほか、同会でも作品展などで国際交流に尽力しており今年5月には三重県文化大賞を受賞した。今展は心泉さんの受賞記念展も兼ねており、29名が色紙~100号の計90点を出品した。
 心泉さんは「近作『ワルツで踊ろう』は世の中が明るく輝くよう願いを込め岩絵具や金箔・墨を使って、シャクナゲの花を描き、空気や風を表現しました。来月には、ポーランドで彩潮会展を行います。心の交流をして世界平和に少しでも役立てればと思います」と話した。

[ 1,278 / 1,435 ページ ]« First...102030...1,2761,2771,2781,2791,280...1,2901,3001,310...Last »