地域

 5月5日、津市栄町の四天王会館3階の津あけぼの座スクエアで『オービタルリンク即興GWフェスティバル@津あけぼの座スクエア』がある。
 オービタルリンクとは1999年より『即興』をキーワードにパリ・東京・京都・名古屋・岐阜などでジャンルを超えた表現者同士が緩やかに繋がる集合体。今までに200名以上が参加しており、ダンスや音楽だけでなく詩人や哲学者までと多彩。
 12時半〜18時半は即興に関する映像などと共にお茶を楽しめる「即興カフェ」。13時〜14時45分は「コンタクト・インプロビゼーション」のワークショップ。参加費1500円。19時〜21時15分は全国から集まったアーティストが即興公演を繰り広げる「異ジャンルくじびき即興バトル」。チケットは前売り2500円、当日3000円。津市民・学生は各1000円引き。
 問い合わせ&予約はオービタルリンク事務局☎090・5543・1133

美しく咲く藤の花

 津市戸木町の伊勢温泉ゴルフクラブ内にある福祉と環境を融合した花園『かざはやの里』では藤まつりを5月6日まで開催中。
 1800本の藤が咲くこの花園は社会福祉法人・正寿会が運営する障害者施設利用者らが職員と共に管理している。園内の茶屋やお土産物売場でも利用者が接客し、園内で取れた藤の粉が入った「藤あられ」なども販売している。今年は開花が早くGW前半が見頃となりそう。5日には楽しいイベントが盛りだくさんの藤堂高虎まつりも開催。
 入場には利用者たちへの支援費300円が必要。開放は8時〜18時。
  問い合わせはフリーダイヤル0120・575・012。

 7日〜5月3日10時〜17時(最終日16時)、松阪市外五曲町の松阪市文化財センターで、造本作家・鈴木敬子ルリュール展「墨と造本」が開かれる。ルリュールとはフランス語で工芸製本のこと。紙(本文)を折り糸で綴り、表紙づけまで多くの工程を全て手作業で行い完成させる。墨を使い表現した作品やフランスの版画家との共作を本にしたもの、擬革紙を使ったアルバムなど約50点を展示。

[ 1,568 / 1,635 ページ ]« First...102030...1,5661,5671,5681,5691,570...1,5801,5901,600...Last »