地域

2019年度津クイーンの活動(津まつり和船山車で)

2019年度津クイーンの活動(津まつり和船山車で)

津市観光協会などで構成する「津クイーン運営委員会」が「2020年度 津クイーン」を3名募集中。津市を代表する健康で明るい教養豊かな女性で、ボランティア・地域活動に興味がある人を募っている。
▼応募資格=①津市内に在住又は通勤、通学する平成7年4月2日~平成14年4月1日の間に生まれた人(高校卒業見込み可)②親権者と雇用主の了解を得た人③任期中(2020年4月~2021年3月)に津市、主催者、協賛者の行事に参加できる人④任期中に他のタイトル(ミスなど)と重複しない人
▼応募方法=応募申込書に必要事項を記入し、規定の写真を添えて送付または持参、メールも可
▼応募先=〒514─0009 津市羽所町700 アスト津2階 一般社団法人津市観光協会「津クイーン応募係」
info@tsukan
ko.jp
▼申込締切=3月6日㈮17時必着
▼1次審査=3月9日㈪に書類審査。結果は通過者のみ連絡。2次審査=面接審査で津クイーンを選出。日時は3月15日㈰12時30分~15時を予定
▼賞金=一人10万円、副賞=協賛各賞・記念品
▼問い合わせは☎津246・9020へ。

(一社)三重県森林協会は3月28日㈯、ユネスコエコパークの森・林道ウォーキングを開催する。小雨決行(荒天の場合は4月4日㈯に延期)。
コースは、多気郡大台町真手地内、林道大門線・城戸線・持越線を含む約7・5㎞。もみじ館を出発して、県道、町道、林道、作業道、真手公園を経てもみじ館に戻る(未舗装でやや急傾斜箇所がある)。大台町の山を知り尽くしたガイドの案内で歩く。
▼集合場所=8時・津駅東口ソシアビル(ローソン)前。津駅から大台町まで貸切バスを準備。9時・道の駅「奥伊勢おおだい」
▼参加費=1200円
▼持ち物等=ハイキングに適した服装・靴、飲み物、レジャーシート、雨具等
▼募集定員=25名。応募多数の場合は抽選
▼申込方法=官製はがきに、郵便番号・住所・名前(ふりがな)・電話番号(固定及び携帯番号)・性別・生年月日・集合場所を明記の上、3月3日㈫までに申し込み。 代表で申込みの場合、参加者全員の名前(ふりがな)・性別・生年月日をご記入。はがき1枚につき代表者を含め4名様まで。3月10日頃に抽選結果を連絡。
▼申込先=〒514─0003、津市桜橋1丁目104番地 林業会館内、(一社)三重県森林協会
▼その他=地元食材を使った昼食を用意。飲み物は各自で持参。
問い合わせは同協会☎津228・0924。

親子でシイタケの菌打ちに挑戦

親子でシイタケの菌打ちに挑戦

㈱岩出菌学研究所(隅谷利光・代表取締役。本社・津市末広町)が8日朝、同社敷地内で「第14回親子きのこ教室」を開き、27家族72名の親子がシイタケ栽培を体験した。
子供達にきのこについて知ってもらおうと、この時期に毎年開いているもので、毎回、募集と同時に申し込みが殺到する人気企画だけあって今年も定員がすぐ満杯に。
はじめに、所長の森園 智浩さん(50)が原木シイタケの管理方法等を説明。その後、用意されたコナラとクヌギの原木200本にシイタケ菌の繁殖した「種駒」を打ち込む作業に親子で協力して挑戦した。良いシイタケが育つためには、深く打ち込み過ぎても、浅くてもダメとあって、子供達は金づちで一つひとつ慎重に取り組んでいた。
作業終了後は、参加家族に「シイタケ菌がまわった原木」と「ナメコの菌床ブロック」が同社から記念品に配られ、親子の冬の良い思い出となった。

[ 16 / 1,611 ページ ]« First...10...1415161718...304050...Last »