地域

大会の様子

大会の様子

1月19日、津市一身田町の高田中学校馬場で「全国中学校馬術交流戦」が催された。
全国から5校(高田、早稲田、慶応、甲南、福井)38名が出場。大会は2011年から開かれており、今回が10回目。
大会で競われたのは3種目。乗馬する際の姿勢の美しさや馬への指示の正確性を競う「速歩部班」と「駈歩部班」。定められた経路の走行時間を競う「ジムカーナ」。
出場した選手たちは、号令者から次々と出される指示に従って、手綱や足で馬を巧みに操るなど、日頃磨いた技術を競い合った。
高田中の馬術部顧問の河北浩峰さんは、競技の様子を見守りながら「この中から、オリンピックに出場する選手が出てくれれば嬉しい」と話していた。

ときめき高虎会の令和元年度第4回講演会が2月15日㈯13時半~15時、津センターパレス2階会議室で開かれる。
講師は、三重大学教育学部大学院地域イノベーション学研究科の藤田達生教授。演題は「江戸時代の設計者─藤堂高虎─」。
徳川家康・秀忠の側近として藩を構想した立役者、藤堂高虎。幕藩体制成立期にあって藤堂藩の誕生の意味を明らかにする。
入場料は無料、先着60名。申し込み不要。参加費は同会員は無料。一般は資料代として500円。
問い合わせは同会代表の小林貴虎さん☎090・1751・5460へ

▼結城さんの写真展=~3・31、津藤枝郵便局
▼第53回三歩会=14~16、三重画廊
▼Myお雛展=~15、陶集和屋
▼三重輸入車ショウ=15~16、メッセウイングみえ
▼嬉野文化協会・邦楽部発表会=16、嬉野ふるさと会館

[ 19 / 1,611 ページ ]« First...10...1718192021...304050...Last »