地域

「アトリエののはな」による押し花&レカンフラワー作品展「草花に想いを託して─アトリエののはなの仲間達XIII」が7月20日(金)10時~19時、21日(土)10時~19時、22日(日)10時~17時、亀山ショッピングセンターエコー正面ホールで開かれる。
「レカン」とはフランス語で「宝石箱」の意味。レカンフラワーは、花や葉を立体の状態で乾燥させて作るため、自然な色や形が保たれ、長期間楽しむことができる。
同アトリエでは、草花が大好きなメンバーが月に1、2回、自然の恵みに感謝しつつ、作品が出来上がった時の喜びや感動を感じながら制作活動に取り組んでいる。
作品展は、一人でも多くの人に押し花やレカンフラワーの魅力を知ってもらいたいと開いているもので、今回で13回目。今回も1年間で制作した作品を展示する。特に毎年制作してきた干支の額を揃って展示。
体験会や、押し花やレカンフラワーの小物のチャリティ販売もあり、収益金は東日本大震災復興支援活動のために寄付する。問い合わせはアトリエののはな☎059・230・1126。

◆ライブ「声と弦」 7月29日㈰、1ステージ13時~声と弦ライブ。2ステージ14時15分~はセッション(15時半終了予定)、津市東丸之内(松菱裏)の「Heartポッポ」にて。出演は長谷川秀喜、百本マイ。ライブチャージ2000円、アフターセッションエントリーの人は+1000円(セッションにはキーボード以外の楽器を持参。但しドラムは不可)。ライブのみの人も歓迎するとのこと。

美杉茶の粉末や井村屋のゆであずきを使った「君ケ野ダムかき氷」(左)と、

美杉茶の粉末や井村屋のゆであずきを使った「君ケ野ダムかき氷」(左)と、

津市美杉町八手俣、君ケ野ダム湖畔にあり、食事・宴会ができる市営施設「レークサイド君ケ野」が、21日㈯から「君ケ野ダムかき氷」を販売する。
同施設の閑散期である夏季の利用促進を目指し、施設や美杉総合支所地域振興課の職員が、各地で人気の「ダムカレー」と同じくダムを模して開発したもの。抹茶シロップと、地元の特産である「美杉茶」の粉末で深緑の湖畔を表現し、トッピングには白玉、練乳と、同市高茶屋に本社がある「井村屋」のゆであずきを使用。甘味とともに、美杉茶の豊かな風味や程よい苦味も楽しめる。
販売は9月30日㈰までの毎週金曜~日曜11時~15時。価格は税込400円。また同期間に施設のレストランで食事または飲み物を注文をした人のうち希望者に、別のかき氷を無料提供する。※中学生以下には無条件で無料提供する。
問い合わせは同課☎津272・8085へ。

[ 2 / 1,286 ページ ]12345...102030...Last »