地域

左から堀内さん、坂倉さん、奥田さん、富田さん、池田さん

左から堀内さん、坂倉さん、奥田さん、富田さん、池田さん

㈱ジャパンスポーツ運営が運営する津アサヒスイミングスクール(津市西古河町)に通う5名の選手が、8月3日と4日に浜松市総合水泳場「ToBiO」で行われる「とびうお杯 第34回 全国少年少女水泳競技大会」に出場する。
県内の大会で規定のタイムを満たし、全国の強豪が集まる同大会への出場を決めたのは、50m背泳ぎ、100m背泳ぎ、100mバタフライの堀内悠生さん(11)、100m背泳ぎの奥田真由さん(9)、50mバタフライ、100mバタフライ、200m個人メドレーの坂倉光飛さん(11)、100mバタフライ、100m自由形、200m自由形の池田羽衣香さん(11)、50m自由形、100自由形、50m平泳ぎの富田成香さん(11)。
全国大会を目前に控え、普段以上に熱の入った練習を続けている5人。それぞれの目標を胸に全国大会に挑む。

タスマニアンキングクラブ 鳥羽水族館が7月20日㈯~9月1日㈰、夏イベント「超レア⁉世界№1生きもの展」を開催する。参加費は無料(一部有料イベントあり)。
①世界№1の称号を持つ生きもの大集合=世界№1の重量を誇るカニ「タスマニアンキングクラブ」、両生類界で毒の強さが№1のカエル「モウドクフキヤガエル」や世界最小の淡水フグ「アベニーパファー」、世界最大のメダカ「ベロネソックス」など。
②超レア!深海生物観察ツアー=イベント期間中、毎日14時30分~15時開催。珍しい深海魚「リュウグウノツカイ」の標本がこの時期限定で観察できるほか、世界最大のイカとしても有名な「ダイオウイカ」の冷凍標本も登場!また、様々な標本を展示する「深海生物コーナー」も設置。
▼定員=各20名(幼児は、保護者同伴必須)
▼参加費=1名200円(3歳未満は無料)
▼予約方法=当日、館内インフォメーションで予約受付(先着順)。
③子供から大人まで楽しめる№1クイズラリー=クイズは館内の5箇所に設置。全問正解すると鳥羽水族館オリジナルうちわがもらえる。

「百発百中」 27.5×63cm

「百発百中」 27.5×63cm

津市中央の三重額縁ビル3階にある三重画廊で17日㈬~21日㈰10時~18時(最終日は17時まで)、刻字家・紀平有石(雅号=惠壽子)さんによる「惠壽子の古代文字で戀文(こいぶみ)を描く展」と、併催の津城復元の会協賛チャリティ展「古代文字をアートに 刻字家 有石展」が開かれる。
有石さんは、津市南が丘団地内の刻字工房「有石」と「紀平有石印章」を拠点に国内外で活動。チェコ共和国国立美術館などに作品が収蔵されている。
また毎日書道展刻字部審査部長・総務部長・陳列部長、国際刻字公募大展審査員・日本刻字展審査部長を歴任。現在、毎日書道展審査会員・(公社)全日本印章業協会主催全国印章技術大競技会審査員を務める。
個展を開くのは10年ぶりで、三重画廊では初。潮騒の街、湘南の浜で生まれ育った惠壽子の純愛を、古代文字とカタカナ混じりの戀文(=恋文)で描くシリーズの第1弾として、6作を展示する。
またチャリティ展には、約20年前から最近までの作品60点が出品される。
有石さんは「人種・宗教・言語・文化を乗り越え、漢字圏以外でも認められる作品づくりを目指しています」と話す。
問い合わせは三重画廊☎津225・6588へ。

[ 20 / 1,530 ページ ]« First...10...1819202122...304050...Last »