地域

講師の瀬古利彦さん

講師の瀬古利彦さん

(一社)三重県水泳連盟は3月15日㈰10時~17時(受付9時半~)、津市新町のプラザ洞津で指導者スキルアップセミナー「人を惹きつける指導者になるために」を開くにあたり受講者を募集している。後援=(公財)三重県体育協会。
生涯スポーツの認知が高まると共に、三重県のスポーツ人口は着実に増加。県内各地のスポーツ施設では、幼児から高齢者、障がい者までが楽しくスポーツに親しんでいる。
一方で、指導者にはスポーツ愛好家を支える専門知識や高い指導技術が求められている。
今セミナーは、「人を惹きつける指導者」になるためのスキルアップを学んでもらうもので、3名の講師がそれぞれの専門分野から話す。
▼講演①・10時15分~11時45分=講師・瀬古利彦さん(横浜DeNAランニングクラブ・エグゼクティブアドバイザー)。テーマは「心で走る」
▼講演②・13時~14時半=講師・柴原健太郎さん(北九州市立大学)。テーマは「メンタルトレーニングについて」
講演③・15時45分~16時45分=講師・直江祐樹さん(三重大学医学部附属病院)。テーマは「スポーツ医科学について」 定員150名。参加費は7000円。
申し込みは所定の用紙に必要事項を明記してFAX0594・84・5224、またはメールで同連盟へ送信。メールアドレスはmie-sr@topaz.ocn.ne.jp
事務局に担当者が常駐していないので問い合わせはFAXまたはメールにて。

まちかど博物館・表具屋ギャラリー「一期一會」(津市一志町田尻70─4)で2月29日㈯までの9時~18時(最終日は15時まで)、「菊島耕太郎・細密画展「『積層』」が開かれている。
菊島さんは極細ボールペンによる作画で、建物などを描く際に土台部分より積み重ねていく手法で描いていくスタイル。自身は来年度から芸術大学への進学も決まっており、今回はそんな若き才能による初めての個展。
入場は無料(展示作品の販売はない)。
問い合わせは、松尾表具店☎059・293・0175。

23日㈰10時~15時半、松阪市小野江町の松浦武四郎記念館やその周辺で「武四郎まつり」が開かれる。入館無料。
北海道の名づけ親として知られる幕末の探検家・松浦武四郎の功績を称えるイベント。
10時~の記念館前イベントステージでのオープニングセレモニーを皮切りに、イベントが盛り沢山。記念館でも開館25年記念展示が行われたり、物産飲食ブースでは、日本一美味しいそばと言われる音威子府そばなど北海道物産、青さやいちごなどの松阪市物産、松浦武四郎弁当なども販売。
記念館近くの旧伊勢街道沿いにはマルシェが。松浦武四郎誕生地では、札幌大学の本田優子教授と歴史作家・河治和香さんによるトークイベント(先着40名)などもある。
当日会場周辺は混雑が予想されるので、公共交通機関の利用推奨。マイカーの場合は、アピタ松阪三雲店に臨時駐車場あり。伊勢中川駅と同店から会場までの無料シャトルバスもあり。
問い合わせは松浦武四郎記念館☎0598・ 56・6847。

[ 20 / 1,611 ページ ]« First...10...1819202122...304050...Last »