地域

店頭に並んだ福引せんべい

店頭に並んだ福引せんべい

毎年2月3日に津観音で行われる『鬼押さえ節分会』の土産として親しまれているのが、津市の平治煎餅本店の「福引せんべい」。
この煎餅は厄除けとしても親しまれており、昔は中勢地区の和菓子店で広く作られていた。生地の中心に干支、その周囲に「節分」「福引」「厄除」の焼印を押し、熟練の職人たちが手仕事で三角錐状に折り曲げ、中心の空洞に「えびす」や「大黒」などの縁起物を入れていく。通常の仕事の合間の限られた時間を使って一つひとつ仕上げていくので大量生産できない。
節分会は毎年、津観音境内の特設ステージで、厄男が鬼役を真剣で斬りつける江戸時代の儀式をモチーフにした寸劇と福豆まきなどが行われている。例年、福を求める人で賑わう津の風物詩。
種類は大6000円(完全予約制で予定数に達し次第売切れ)、中1500円、小800円、ミニ777円。全て税込み。大門本店・江戸橋店で販売中。問い合わせは大門本店☎津225・3212。江戸橋店☎津226・9968。

令和2年特別記念講演が1月25日㈯13時から、津駅西の三重県護国神社参集殿で開かれる。主催=日本会議三重・津支部。 講師は、作家で元中国残留孤児の赤崎大さん。演題は「昭和20年夏 市民を守る武力がないことで起きた 満州の悲劇」。 赤崎さんは1940(昭和15)年、満州生まれ。裕福な家庭環境で終戦を迎えた。その直前に父親は召集されて、行方知らず。ソ連の参戦で母、兄弟姉妹の5人で逃避するも見つかり、難民収容所に入る。
残留孤児となり、日本人であるとの証明もない中、1953(昭和28)年に奇蹟的に帰国。そこで、父も朝鮮で病死していたことを知る。
当日は、戦争とは何か、守り愛すべき国とは何か、平和とは…今日の日本に伝えたいメッセージを語る。
当日のスケジュールは13時・受付開始~13時半・同神社参拝~14時・講演~15時終了予定。
参加無料だが先着申し込み100名。申し込みはメール・FAX・フェイスブック・電話で。
問い合わせ・申し込みは事務局の畔原さん☎090・5110・1684。FAX059・225・0386。メールmie.zshibu@gmail.com

本紙は、今年度の三重大学教育学研究科・増田直史さんの教育実習に協力し、同大学附属小学校5年A組児童に新聞づくりの特別授業を行いました。後日、児童達は授業での学習を活かし、8班に分かれて津市大門で取材し、記事原稿を書き上げました。2班づつ、計4回に分けて紙面で紹介します。3回目の今回は、5班の「津観音」と4班の「平治煎餅本店」です(写真も児童が撮影)。

 

三重のほこり・津観音

津観音本堂

津観音本堂

「この寺は、日本三観音の一つなんですよ」と語るのは、受け付けを担当している伊藤さんだ。日本三観音にも指定されている津観音は、和銅2年(七百九年)からの長い歴史をほこる寺であり、昔から市民の心のよりどころとして親しまれている。
千九百四十五年の戦争により再建された五重塔は、三重の中でも一つしかないものなのだ。高さ21メートル、中には大日如来像や薬師如来像も安置している。
また、津観音の魅力の一つとして伊藤さんが教えてくれた事、それは色だ。本堂はもちろん、先ほどの五重塔にも多く朱色が使われている。このりっぱな朱色は目に焼

津観音境内にある五重塔

津観音境内にある五重塔

きつけておいてほしい。
またその他、二月に行う鬼押さえや七月のつ七夕まつり、十月の津まつりなど、津観音で行われる行事は多くある。これも、一つのほこりといえるであろう。
たくさんのほこりを持つ、津観音。み力の多い津観音に、ぜひ参拝者として、おとずれてみてほしい。(三重大附属小学校5年A組5班)

 

 

 

 

 

すがたをかえる平治煎餅

大門商店街通りの平治煎餅本店は千九百十三年創業。始まった当時は平治煎餅と平治最中の二種類しかなかったが、今では「平治のワッフル」、「お城で見つけた月」などの商品がたくさんある。
平治煎餅の笠のような形の由来は、平治が風邪をこじらした母のために、禁漁区からヤガラという魚を取りに行ったときに浜辺におき忘れた笠が元となっている。その笠を元に、子どもにも楽しんでもらえるように「平治くんアイス」を作った。そのおかげで子どもにも来てもらえるようになった。
そんな人気な平治煎餅は工場で年間一万五千枚、多い時で二万枚作っている。工場と本店をあわせて二十五人働いている。
お店の方は「安心、安全、そしてお客様の笑顔が見られることを日々心がけていきたい」と意気込んでいる。
(三重大附属小学校5年A組4班)

 

編集部注・ 12月12日号の同連載で「平治煎餅本店」の創業年が「1993年」とありましたが「1913年」が正解につき訂正します。

[ 28 / 1,611 ページ ]« First...1020...2627282930...405060...Last »