地域

左から井上さん、大河内さん、松坂さん、松本さん

左から井上さん、大河内さん、松坂さん、松本さん

13日、津市桜橋の三重県社会福祉協議会で、「トヨタL&F中部㈱」が三重県内の社会福祉施設に車椅子20台を寄贈した。
フォークリフトなど産業車両のリースやメンテナンスを行っている同社は、平成19年度より社会貢献活動として、三重・愛知・岐阜の東海三県の社会福祉施設を対象にそれぞれ20台ずつ贈っており、今回で累計780台になる。
寄贈式では、同社顧問の大河内一弘さん、三重県担当部長の井上祐仁さんから、県社協の松本利治常務に目録が手渡された。車椅子は、同社協を通じて県内20施設に贈られる。寄贈先を代表して、 社会福祉法人・三重ベタニアが運営する特別養護老人ホーム・アガペホーム=津市豊が丘=の松坂なおみ施設長は「重度の要介護者を受け入れており、多くの車椅子が必要で、消耗も激しいので本当にありがたい」と謝辞を述べた。

恒例の「頑張ろう!」の三唱!

恒例の「頑張ろう!」の三唱!

津市の百貨店・松菱7階で11月16日㈯から12月16日㈪まで『お歳暮ギフトセンター』がオープン。17日の開店前に従業員約100名が揃って出陣団結式を行った。
冒頭、9月1日付で就任した谷政憲・社長が「インターネットで商品情報があふれる中、わざわざ松菱に来て頂く理由を考えると、それは百貨店が自信を持って選んだ商品だから。キャッシュレス決済5%還元対象店舗であり、贈っても贈られても喜んでもらえるよう、全社員一丸となって頑張りたい」と訓示。
続いて恒例の新入社員によるお勧め商品の紹介では、ラグビーワールドカップの人気にあやかり、日本代表選手のユニフォームを着た新入社員らが、ボールのパスやキックをしながら今年のお勧め品を紹介。スクラムを組んで「ワンチーム」と声を上げながら気を引き締めた後、おもてなし精神の徹底宣言を行い、最後はお歳暮商戦の必勝を願って、皆で「頑張ろう!」を三唱した。
今年のお歳暮商品は約1000点。そのうち約200点が三重県産品。全国ギフトも各地の名産品を少量ずつ組み合わせられる「全国ご当地グルメ人気セット」を用意。 さらに、この時期にしか登場しない鍋物セットやデザートギフト、有名人気店、一流ホテルギフト、さらにゴディバやピエールマルコリーニなど
もある。ここ数年の傾向として、日頃、頑張っている自分へもご褒美として「自分買い」する人も増加しているという。
11月30日までの早期受注会で全国一律送料220円ギフト約400点についてはマッピーポイントを5倍プレゼントしている。

12月1日㈰11時~12時(10時半~受付)、津市大門の津観音で、津市内の5寺2社による宗教・宗派の垣根を越えた霊場めぐり『伊勢の津七福神』の「七周年記念法会」が行われる。
伊勢の津七福神は、毘沙門天霊場・津観音のほか、大黒天霊場・四天王寺=栄町=、福禄寿霊場の結城神社、寿老神霊場・高山神社=丸之内=、恵比須天霊場・初馬寺=栄町=、弁才天霊場・円光寺=河芸町上野=、布袋尊霊場・安楽寺=一志町波瀬=で構成。
平成24年12月に開創した伊勢の津七福神は7年間、4000人を超える人々が巡拝してきた。周年記念法要は、年に一度行われているもの。各寺社の代表者らが、参列者や市民の幸福を祈願する神仏習合の七福神スタイルで祈願を行う。
願いごとを祈願したい人は、当日11時までに境内にて受付(参加費1000円)。
参加者には、食事券・まぐろ丼(限定150食)、記念品などの特典を進呈。当日は、縁日賑わい隊のイベントも行われる。

[ 29 / 1,593 ページ ]« First...1020...2728293031...405060...Last »