地域

水辺公園と滞在型農園を中心とした「リバーパーク真見」=津市白山町真見=の施設内や周辺の遊歩道で24日㈯9時~14時、「リバーパーク真見秋フェスタ」が催される。
主催=リバーパーク真見管理組合(寺井一栄管理組合長)。後援=津市。
少雨決行(天候によりイベントの一部休止、内容変更する場合あり)。
津市の憩いの場として沢山の人に来園してもらうことや、地元の活性化を目的に、大盛況だった今年の春フェスタに続き実施される。内容は── ①ウォークラリー=9時~10時。地元のボランティアガイド団体「白山道しるべの会」が、雲出川周辺の歴史や同パークに関するクイズ出題や案内を行う。
②マルシェ=10時半~14時。内容は──▼節知(地元の食材を使ったおやつ)▼白山高校商業部(白山町産黒豆みそと鶏肉をマッチさせたオリジナルフランク)▼倭熟年趣味の会(黒米を使用した五平餅)▼米工房鞆田(米粉を使った優しい味のパン)▼南アフリカのハニーブッシュなどのお茶▼フィリピンのリサイクルグッズの販売▼同管理組合(よもぎ餅、味ご飯の販売と、豚汁のふるまい、花苗などの販売)。
③イベント=10時~14時。クッブ競技体験、木を使った遊具・もりボール、丸太切り体験、レクリエーションスポーツ「ラダーゲッター」など。
問い合わせは☎059・262・5002へ。

中部日本書道会中南勢支部=高根桂祥・支部長=が主催する「第32回中南勢支部展」が昨日14日から11月18日㈰まで、三重県美術館の県民ギャラリーで開かれている。時間は9時半~17時(最終日は16時まで)。後援=(公社)中部日本書道会・中日新聞社・本紙。
部門は、漢字・かな・近代詩文・少字数・篆刻などで、勢いのある勇壮な漢字や、やわらかい「かな」文字など、作者が様々な表現方法を使いながら、書道の持つ多様な可能性を追求した力作が観る人の感性を刺激している。

津市神納町の「ホンダカーズ津 新町店」で11月17日㈯・18日㈰10時~17時、恒例の「秋の大感謝祭」が開かれる。
同社が一年間の愛顧に対する感謝の気持ちを込めて行うもので、スタッフ総出で手作り感覚のあたたかいイベントで盛り上げる。
おもてなしメニューは今年も同社の女子チームが腕によりをかけた「野菜たっぷりスープ」「ポップコーン」、初登場の「フレンチトースト」を振る舞うほか、ちびっ子向け車のペーパークラフト「てんけん号」は、製作しながら車のメカニズムを勉強できる。
さらに、イベント期間中に新車を成約した人には、今話題の「大感謝祭オリジナルアームチェア」をプレゼント。
また、期間中に同店でディーラー使用車を成約した人に、アウトドアや部屋でまったりくつろぐのに最適な「エアーソファー」をプレゼント。
輪投げ&的当てゲームでは、ワンコイン(100円)で豪華景品がもらえるだけに、ぜひチャレンジしたい。
2日間限定の特別販売会では、人気のN─BOXシリーズやシャトル、ヴェゼル、シビックをはじめ取り扱い車種の限定仕様車を販売する。
問い合わせはホンダカーズ津 新町店☎059・227・1681㈹。
尚、イベント期間中は一志店は臨時休業となり、サービス工場は両店共に稼働していないので注意を。

[ 3 / 1,375 ページ ]12345...102030...Last »