地域

生徒の前で話す久保社長

生徒の前で話す久保社長

11月30日、津市高茶屋の津市立南郊中学校で、「㈱リペイント匠」=津市一身田上津部田=の久保信也社長が職業講話を行った。
2年生を対象に行われたキャリア教育の一環で地域で活躍する企業の経営者たちが招かれて様々な話を行った。同社は地元密着型の職人直営の塗装店として県内に4店舗を構えているだけでなく、塗装ボランティアなども積極的に行っている。
久保社長は、家庭の事情で高校進学を諦め、建築業界で働くことになった経緯や、逆境に負けず努力を続けて企業を発展させてきたことなどを語った上で、責任と給料はセットであり、常に相手の気持ちになって働くという社会人に求められる心構えを伝授。「失敗を恐れずチャレンジしてほしい」と生徒たちにエールを送った。

1月10日(月・祝)津リージョンプラザお城ホールで「津高虎太鼓 華乃津会」=西山実江代表=の30周年記念演奏会が催される。開演12時30分~終演15時30分。入場無料。
津まつりでもお馴染みの同チームは平成4年12月に結成。津市を代表する和太鼓チームの津・高虎太鼓の傘下で、30代~70代までの女性たちが活動している。今回の演奏会は本来、昨年(令和3年)に企画されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大で二度の延期を余儀なくされていた。
当日は華乃津会メンバーが活力あふれる演奏を披露。更に、津・高虎太鼓を始め、津民芸保存会、津音頭保存会、津商工会議所青年部元気玉太鼓など市内外の郷土芸能団体や、よこさいチームなど12団体も出演し、30周年に華を添える。
入場時には来場者チェックなどコロナ対策も万全の体制で挑む。
問い合わせは西山さんへ☎090・7315・5308。

美しく輝くツリーイルミネーション

美しく輝くツリーイルミネーション

近鉄久居駅東口前の緑の風公園で、高さ約15mのツリーイルミネーションが点灯中。
久居地区の地域活性化に取り組む「久居げんき会」=石川禎紀代表=のイルミネーション部門「風のまちライトニング実行委員会」が設置。コロナ禍で先の見えない中、少しでも気持ちが安らぎ明るい笑顔になってもらえるようにと、昨年より設置しているもの。今年も12月初旬にメンバーが集って飾りつけを行った。
公園の木に沢山の電飾をつけて彩っているほか、光のトンネルなども設置。帰宅時に駅を利用する人たちも立ち寄り、くつろぎながら幻想的な光を楽しんでいる。
同委員会の小林圭祐実行委員長は「久居でもイルミネーションをやっていることを知って頂き、地元の人たちにも立ち寄って頂けたら」と話す。
点灯時間は1月10日までの17時~22時頃まで。

[ 30 / 1,758 ページ ]« First...1020...2829303132...405060...Last »