地域

津市久居中町134─35の和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮 多喜」=店主・増田多喜子さん=では、併設のギャラリーで12月22日㈰まで、古布などで作った和小物の「お正月展」を開催中。
長崎県佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で、季節ごとに行っている作品展の一環。
来年の干支・子(ねずみ)にちなんだ置物や、鏡餅、羽子板などお正月向けの作品を展示・販売している。
同店では、「近年の和紅茶の品質の向上は目覚ましいものがあります。当店で、各地の和紅茶と珍しいネパール紅茶をお楽しみください」としている。
営業時間は10時~16時、水・木曜定休。12月8日㈰と15日㈰は紅茶の研修などのため休業。
駐車場は店向かいのNO.1、2と店舗の奥。
問い合わせは☎059・256・3135。

11月18日10時~14時、大門大通り商店街内の大門交差点から津観音の仁王門前までの通りで、第2回「大門てづくり市」が開かれ、多くの来場者で賑わった。
津観音の境内で毎月18日に開かれている「津観音縁日マルシェ」と連携して行われているもので、津館音や同商店街の賑わい創出が目的。
懐かしい昭和の音楽が流れる中、骨董品や小物、子供服、野菜や花などの出店に加え、同商店街の店舗も参加、計9軒が来場者を出迎えた。
今回の出店者は、ろまん工房・龍の里・喜龍・雑貨の郷・あのつ画廊・まるさフレッシュ・とらや本家・弁慶うどん。  尚、同商店街では次回12月18日の出店者を募集している(小雨決行)。
出店に関する問い合わせは、大門大通り商店街振興組合☎059・223・0090。FAX059・229・4868。

12月15日14時~(開演14時)、津市大谷町97─28の浅尾邸でコンサート「言の葉~日本語で紡ぐふるさとの四季」を開催。
演目は懐かしいなじみ深い日本の歌を中心。出演はソプラノの村上里美(名古屋芸術大学音楽学部声楽科卒)と吹屋まどか(名古屋音楽大学音楽学部声楽学科卒)とピアノの野口亜也子(名古屋音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専修卒)。ゲストにソプラノの吹屋まどか(名古屋音楽大学音楽学部声楽学科卒)。
前売り500円(前売りのみ)、会場の都合で定員になり次第締め切り。
申し込みはメールkinoko-sk@ezweb.ne.jp、もしくは☎090・8325・6177(平日の日中は留守番電話設定なのでメッセージを)。

[ 31 / 1,593 ページ ]« First...1020...2930313233...405060...Last »