地域

店頭に並ぶ「福引せんべい」

店頭に並ぶ「福引せんべい」

毎年2月3日に津観音で行われる『鬼押さえ節分会』の土産として親しまれているのが、津市の平治煎餅本店の「福引せんべい」。
この煎餅は厄除けとしても親しまれており、昔は中勢地区の和菓子店で広く作られていた。生地の中心に干支、その周囲に「節分」「福引」「厄除」の焼印を押し、熟練の職人たちが手仕事で三角錐状に折り曲げ、中心の空洞に「えびす」や「大黒」などの縁起物を入れていく。通常の仕事の合間の限られた時間を使って一つひとつ仕上げていくので大量生産できない。
節分会は毎年、津観音境内の特設ステージで、厄男が鬼役を真剣で斬りつけるという江戸時代に行われていた儀式をモチーフにしたコミカルな寸劇と福豆まきなどが行われている。例年、福を求める人で賑わう津の風物詩的な催し。
同店では「福引きせんべいには、福を持ち帰るという意味もあるので、節分会にお越しの際には是非お土産としてお買い上げ頂けたら」と話している。
種類は中1389円、小741円、ミニ720円。全て税別。近年では、2月に入ると連日売り切れてしまうので、早めの購入や予約がオススメ。大門本店・江戸橋店で販売中。
問い合わせは大門本店☎059・225・3212。江戸橋店☎059・226・3847。

津市榊原町の『湯元榊原舘』で、2月5日、3月5日、4月2日、5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、9月3日、10月1日、11月5日、12月3日(何れも火曜)の13時半~14時半、『笑いヨガ教室』が開かれる。「笑いヨガ」は笑いとヨガの呼吸法を組み合わせたエクササイズ。
▼講師=三重ラフター(笑い)ヨガクラブの前川満千江さん▼定員=各回20名。最少催行人数は各回5名▼持ち物=汗ふき用タオル、飲み物▼費用=一回2千円(税込。大浴場まろみの湯入浴代含む。笑いヨガ終了後、月替わりジュース又はコーヒー1杯付)▼事前申込み制。申込み・問合せは湯元榊原舘☎津252・0206▼申込み締切=開催日の3日前。但し定員に達し次第終了。

定年退職後にどう備えたらいいのか?お金が貯まらない等々の悩みに応え、お金を「殖やし」「備える」方法まで、お金に関する基礎知識を女性ファイナンシャルプランナーが分かりやすく解説します!
今年も本紙主催(共催=募集代理店㈱エイティー)の女性限定「女性のためのおかねのそなえセミナー」を①2月28日㈭14時~16時②3月1日㈮③3月2日㈯(両日10時~12時)に開催します(2日のみ夫婦、カップルでの参加可)。参加無料。会場は三重県総合文化センター2階の中会議室。受付けは開始の30分前から。
各回リズ・カフェのスイーツ付き。
講師は日本FP協会の「くらしとお金の相談室」相談員、FP協会広報室電話相談員などを歴任するファイナンシャルプランナー1級FP技能士の川島登美子さん。
過去に受講した方からは、「お金のことは難しいので後回しにしてました。セミナーで知らない知識が得られて良かった」(30代女性)。
「将来のお金の備えについて『漠然とした不安』だったが、『何が分かっていないのか』に変わり、自分の中で少し整理できた」(30代女性)、など多くの声を頂いております。
ぜひこの機会にご参加をお待ちしております。
▼応募方法=郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数・同伴者がある場合には同伴者の氏名・希望講座日時(必ず第1、第2希望、もしくは、いずれの日時でも可)を明記のうえ、はがき、FAX、Eメール、電話のいずれかでお申込みください。各回定員30名ですが、定員を上回る場合は抽選となり、当選された方にのみ2月19日頃に聴講券を発送させて頂きます。
▼応募先=はがき…〒514─0028、津市東丸之内26─12、MECビル3階、㈱三重ふるさと新聞「そなえセミナー」係まで。FAXは059・222・3331(件名は「そなえセミナー係」と明記して下さい)。Eメールはfurusato@ztv.ne.jp(同じく件名は「そなえセミナー係」と明記して下さい)。
電話でのお申込みは☎津222・3330まで(受付時間は平日9時半~17時半)。
締切りは2月14日必着。
尚、ご参加頂いた方に限り、後日、ファイナンシャルプランナーによる無料個別相談にお申込み頂けます。

[ 40 / 1,460 ページ ]« First...102030...3839404142...506070...Last »