地域

菓子博で販売するクッキー(手前)など

菓子博で販売するクッキー(手前)など

社会福祉法人「夢の郷」が障害者の経済的な自立を目指して運営する「クローバーハウス さとのパン」=津市城山=が、菓子博会場の「わいわい工房」で今日27日・28日・5月1日・2日10時~、新商品で缶詰の「優しい甘さの手焼きクッキー ゆめいろボール」などを販売する。
各日、完売次第、販売終了。
クッキーはいちごボール・あおさボール・スノーボールの3種類。賞味期限2ケ月で災害の備蓄にもできる。
県産小麦と国産の苺や、伊勢志摩のあおさ入りで、苺やあおさの良い香りも特徴。施設利用者は生地作りや成型などの作業を行っており、会場に出向き雰囲気を味わうのを楽しみにしている。一缶に3種が計70g入りで税込400円。
同施設は会場でほかにもパウンドケーキ2種(ブルーベリー、伊勢茶&あずきケーキ)やあおさラスク、「いせわんこ」のラベルの缶詰パンといった地元食材を使った商品を販売する。
問い合わせは☎059・238・0303。

◆春うららコンサート2017 5月7日(日)14時~(開場13時半)、三重県文化会館第1リハーサル室にて。ヴァイオリン=伊藤博、足立順子、ピアノ=上田麻里江、星合智美、ソプラノ=木下和美の各氏。ゲストはウクライナ出身のアレクサンドラ・シェルニショバ氏。演奏曲は、ベートーヴェンのピアノとヴァイオリンのためのソナタ第5番へ長調「春」ほか。一般2000円、高校生以下1000円。同文化会館チケットカウンター・近藤楽器店・バイオリン工房NAKANOで取り扱い。伊藤さん☎090・9189・1402。
◆第16回文人趣味・遊墨展 5月11日(木)~14日(日)10時~17時(14日は16時まで)、アストプラザギャラリー2で。墨の美研究会墨志舎が主催する水墨画展。入場無料。11日11時からは、井村香織さん(フルート)と段上愛子さん(ピアノ)のデュオ演奏と、奏者と墨志舎代表との即席水墨画のパフォーマンスもある。多門さん☎059・255・2279。
◆GWベルフェスタ 5月3日~5日10時~16時、松阪農業公園ベルファーム蚤の市広場で。小雨決行、荒天中止。▼3日…パンマルシェの人気7店が登場▼4日…刀根先生の自然観察会、松阪牛モモ肉炭火焼き▼5日…猟師・野菜ソムリエ・イタリアンシェフのジビエ料理▼3日~5日…スローフードマーケット、クラフト&雑貨マルシェ、など。各イベントの時間や料金など詳細はHPで。☎0598・63・0050。

ゴミ袋を持って家から出たら、「カッ」と声がした。見上げると隣の屋根に黒い姿が二羽。いつものカラスだ。
何カ月か前から、燃えるゴミの集積場が荒らされるようになった。しかたなく、ゴミは収集車が来るギリギリの時間に出すようにしている。時々、収集車が行ってしまって、すごすごとゴミ袋を持ち帰ることもある。それもあの二羽のカラスのせいだ。
二羽でいるのは、夫婦だろうか。並んでいるカラスを見ても、ただ黒いばかりで、雌雄を見分けられない。調べてみたら、雌はやや小型だという。ただ、どちらが小型かさえも、遠目にはよくわからない。
せめて、名前でも知りたいと調べてみた。嘴の太いハシブトガラスは、高い声で鳴き、ぴょんぴょんとジャンプするように歩く。嘴の細いハシボソガラスは、ガァーガァーとガラガラ声で鳴き、足を交互に出して歩く。
それを頭に入れて、道に下りてきた一羽に注目したけれど、やはり分からない。ハシボソガラスかと見当をつけたのに、ぴょんぴょんジャンプして、次には交互に足を出した。嘴もどれぐらいを細い太いというのかが難しい。
くだんのカラスは、ひょいと首を傾げてこちらを見ると、ぱぁっと飛び立った。首の傾げ方が、生意気そうで、私は少し馬鹿にされた気分。(舞)

[ 5 / 999 ページ ]« First...34567...102030...Last »