地域

寄贈式の様子…磯田会長(右)と岡田所長

寄贈式の様子…磯田会長(右)と岡田所長

10月25日、津市桜橋の三重県赤十字血液センターで、「久居ライオンズクラブ」=磯田泰之会長=が「美杉のはざ掛け米」の寄贈を行った。
はざ掛けとは、刈り取った稲を逆さに掛けて、天日乾燥する昔ながらの収獲法で米の旨味が深まると言われている。寄贈した3合(450g)入り800袋のはざ掛け米は、同クラブ会員たちが収穫作業などを手伝ったもの。
同センターでは、コロナ禍の影響で献血バスなども出しづらく、血液の確保が難しい状況が続いているため、献血促進の一助として、協力者への感謝の品に贈ってほしいという思いを込めて寄贈した。
ライオンズクラブ全体として四献(献眼・献腎・献血・骨髄)を推進しており、同クラブは津市内の3クラブ(津ライオンズクラブ・津西ライオンズクラブ・津中央ライオンズクラブ)と合同で献血運動にも取り組んでいる。今回の事業も、その流れの一環。
寄贈式で磯田会長は、「コロナ禍で献血者も減っていると聞き、何か協力できることがないかと思った。美杉のはざ掛け米のPRにも繋がれば」と笑顔で挨拶。同センターの岡田昌彦所長に目録を手渡した。それを受け取った岡田所長は「本当にありがたいこと」と謝辞を述べた。
寄贈された美杉のはざ掛け米は翌日より同センターで献血した人に配られており、例年のペースでいくと、11月中には配り終わる見込み。

ホンダカーズ津・新町店で11月13日㈯・14日㈰10時~17時、大感謝祭「55周年サンクス・ギビング・フェスト」が開かれる。日頃の愛顧に感謝して毎年この時期に開いているもの。
期間中は、嬉しい企画を多数用意。例えば、走行距離が少ないディーラー使用車(ステップワゴン・ヴェゼル・N─VAN・N─BOXカスタムなど)を特別価格で販売するほか、その他の車種もお得な価格設定で限定数で販売する。
▼ご成約記念プレゼント=期間中に新車を成約すると、無水調理ができる鍋「COPAN」を、
また、税込総支払額55万円以上の中古車を成約すると、「防災安心セット」をプレゼント。毎回人気のおもてなしメニュー、今年は美味しい「つぅからあげ」!。その他、クルマにまつわるフリーマーケット「ノミの市」では、ミニチュアカーやレアグッズなどを販売。掘り出し物が見つかるかも。
さらに、スタッドレスタイヤのセット販売会+プレゼントや、おもちゃがゲットできるワンコイン(100円)ゲームなど家族で楽しめる。
問い合わせは同店☎059・227・1681(代表)へ。
尚、期間中は一志店は臨時休業するほか、サービス工場は両店とも稼働しない。

津友の会は、11月16日㈫10時~11時、11月20日㈯13時半~14時半、家事家計講習会を開くにあたり参加者を募集している(両日とも津友の家会場とZoomによるオンラインの同時開催)。協賛=(公財)全国友の会振興財団、後援=津市教委・婦人之友社。
今回のテーマは「暮らしと家計のひろば」。  ▼16日=・会員が家計をつけてきての感想、教育費の話やライフプラン
・いつでもどこでもつけられるクラウド家計簿
・SDGsへの取り組み、調味料の持ち数調べから本当に必要な調味料とは?
・会員のローリングストックへの取り組み、など生活に役立つ講習会
▼20日=16日の内容と同じだが、その他に、豆を主菜にできるおかずの紹介や、会員が実践しているシンプルな掃除道具の話、エコなクッキングの話など。
参加費無料。会場の津友の家の住所は、津市半田2226─86。
問い合わせ・申込みは津友の会担当者☎080・1562・2304。メールは
tsutomonokai@gmail.com

※津友の会が所属する(公財)全国友の会は、1930年、ジャーナリストで教育者でもある羽仁もと子さんを中心に雑誌「婦人之友」の愛読者によって設立。「よい家庭をつくることからよい社会をつくりたい」を掲げて活動。会員は約2万名。津友の会は昭和40年5月創立。会員約45名が「津友の家」を活動の拠点とし、衣・食・住・家計・子ども・環境などについて年代をこえて学びあい活動している。

[ 6 / 1,724 ページ ]« First...45678...203040...Last »