催し

 ▼坂倉晴彦バードカービング作品展=~4・5、とね菓子館
 ▼ヒーロー伊藤スタジオ美術研究所・キッズラボ作品展=27~29、岩田川久画廊
 ▼濱田稔 鍛金・絵画展=~29、三重画廊
 ▼伊勢音頭恋寝刃松阪公演=29、クラギ文化ホール
 ▼第31回三重むさしの会コンサート=28、お城ホール 
 ▼NTT─OB作品展=27~29、リージョン3階

 子どもの幼稚園時代のママ友を見た。名前を仮に佐藤さんとしておこう。
 佐藤さんは幼稚園お迎えママの中で目立っていた。小柄だけどバイタリティを感じさせる人で、坊主頭の男の子のママだった。自転車の後ろに子どもを乗せてダーッと走りだす様が、見とれるほど元気いっぱいだった。
 小さな顔に大きな目と大きな口。顔いっぱいで笑うと、ぱぁっと周りが明るくなった。でも佐藤さんと話したことは一度もない。子どもの性別もクラスも違ったから。
 佐藤さんは隣の町内に住んでいるらしかった。子どもが小学校に入ると、佐藤さんに会わなくなった。子どもの成長につれて、親の関係は希薄になる。一年に数回、近所の店で行き合うぐらいだった。そこが店じまいするともう見ることもなくなった。
 そして今朝、久方ぶりに佐藤さんを見た。車から見た佐藤さんは、オレンジ色のマフラーを巻いてダーッと自転車を走らせていた。寒風をものともせずにペダルを漕いで、相変わらず元気いっぱいだ。しかし、佐藤さんは明らかに年をとっていた。ひっつめにした髪は灰色。目と口は以前より大きく見えた。
 これはかなりショックだった。同窓会で同級生が先生に見えた時のような衝撃。私も同じように老けたのだろうか。そんなはずはない。もう少しましだと思いたい。自問自答が続く。   (舞)

 ▼新開諭遺作展(第1期)=~22、三重画廊
 ▼あのつ画廊手作り作品展=~20、あのつ画廊
 ▼三重の陶芸作家たち展=~22、アート・クラフト表現空間VOLVOX
 ▼木工作教室=21~22、MAPみえこどもの城
 ▼ワンコインコンサートin松阪・佐藤卓史=19、クラギ文化ホール
 ▼鳥羽一郎コンサート~演歌宅配便~=22、嬉野ふるさと会館
 ▼ウィッグ(かつら)展示即売会=19~20、メッセウイング・みえ
 ▼スポーツBIGバーゲン=19~22、メッセウイング・みえ
 ▼第50回清泉幼稚園学芸祭=20、津リーションプラザお城ホール
 ▼津安芸老人クラブ交流事業発表会=19、芸濃総合文化センター市民ホール
 ▼津市民文化祭音楽部門器楽音楽=22、白山総合文化センター

[ 10 / 20 ページ ]« First...89101112...20...Last »