街角通信

  ◆環境学習会・ウミガメはどこに産卵に来るのか? 4月13日13時半~15時半、鈴鹿市立鼓ヶ浦公民館にて。ウミガメネットワークの主催。講師は三重大学ウミガメ・スナメリ調査保全サークルかめっぷりと、鳥羽水族感館職員の若林郁夫氏。参加無料。県下におけるウミガメの産卵や孵化の状況や、調査結果などを語る☎090・5600・1221米川さん。
 ◆こうべの丘ウインドアンサンブル●~津西高校吹奏楽部OB・OGバンド第19回演奏会 5月10日13時半開場・14時開演。津リージョンお城ホールで。入場料500円。演奏曲は歌劇「天国と地獄」序曲・スターウォーズ~コンサート・セレクション~・デイトリッパー、ほか。☎059・227・7630佐藤さん。

 ◆2013年度中勢・伊賀地区高等学校美術展 3月27日~29日9時半~17時(最終日は15時半終了)、県立美術館県民ギャラリーにて。津高・津東・津西・津工業・みえ夢学園・久居・久居農林など18校の美術部員(1、2年生)達が日頃の活動の成果として約150点を出展。津工業高☎津226・1285。
 ◆濱口新平展 4月5日~4月13日10時~18時、津市東丸之内の岩田川久画廊にて。2歳の時に知的障害と診断された同氏が、インスピレーションや夢で見たことをモチーフに制作した作品を展示。NPO法人希望の園☎0598・67・0485へ。

◆津東高校吹奏楽部定期演奏会 4月5日(土)、三重県文化会館大ホールにて。開場13時、開演13時半。指揮は堀内朋美、越野智之。演奏予定曲は、ミュージカル「ふしぎの国のアリス」、ヒットメドレー2013、Dショスタコーヴィッチ作曲・交響曲5番「革命」より第4楽章、OB会との合同演奏、ほか。全席自由。入場料は500円。チケットは県総文チケットカウンター、岩田楽器店、近藤楽器店、津東高校で発売中。同高校吹奏楽部(堀内、西尾さん)℡津227・0166(平日のみ)。 
 ◆第7回久居洋画協会「小品展」 今日3月13日(木)~17日(月)9時~17時(最終日16時)、ポルタひさい3階ふれあいセンターにて。同会は旧久居市が津市に合併した際、消滅する久居市展に代わる展覧会を継続するため、久居文化協会の洋画部の仲間の呼びかけで創立。毎年、大作展と小品展を開いている。小品展7回目の今展では21名が20号までの作品を展示。事務局℡059・255・6834東さん。
 ◆奇跡の動物エゾナキウサギ写真展 ▼3月15日(土)・17日(月)・18日(火)10時半~17時半。津市桜橋3─398─3の「おはなしの森」にて。定休日=日・水曜▼3月20日(木)13時~19時、21日(金)9時~15時、津リージョンプラザギャラリーで。北海道の山奥に住む準絶滅危惧種、小さな生きもの「エゾナキウサギ」の写真展。主催はナキウサギふぁんくらぶ℡011・281・3348。
 ◆第36回春蘭展 3月15日(土)10時半~17時、16日(日)9時~16時。津市島崎町のサンワーク津1階にて。入場無料。主催の三重東洋蘭愛好会の会員たちが丹精込めて育てた春蘭150~200鉢を展示予定。即売もあり。同会事務局の村林さん℡080・2668・0592へ。

[ 9 / 10 ページ ]« First...678910