未分類

390年近い歴史を持つ津市の秋の恒例「津まつり」が今週末7日~9日に津市中心市街地を会場に開かれる。コロナ禍によって一昨年、昨年と中止を余儀なくされ、3年ぶりとなった今回は感染症対策を施した上での開催となるが、前夜祭を皮切りに、大パレード、郷土芸能など、市内の各会場の多彩な催しで大きな盛り上がりが予想される。

 

津まつりガイドブック_2022津まつりの起源を紐解くと、寛永9年(1633年)に津藩の2代藩主・藤堂高次が千歳山(津市垂水)にあった津八幡宮を現在の場所(津市八幡町)に移し、津の総鎮守とした。その3年後の寛永12年(1635)に藩費を貸し出して祭りを推奨したことが津まつりの起源とされている。かつての津まつりは津八幡宮の祭礼として、各町が山車や行列で市中を練り歩いた。時代に沿って少しずつ形を変えながら今に受け継がれている。
古くから伝わる伝統芸能としては、江戸時代の朝鮮通信使を模した「唐人踊り」を始め、「しゃご馬」「八幡獅子舞」「入江和歌囃子」などがあり、「津・高虎太鼓」や市町村合併前の様々な地域で行われていた郷土芸能、市内外から多くのチームが参加する「安濃津よさこい」と盛りだくさんの内容。受け継がれた伝統と創意工夫を凝らした新しさが融合した全国でも珍しいまつりとして知られる。
しかし、コロナ禍によって一昨年と昨年は中止という苦渋の決断を強いられた。主催する津まつり実行委員会などがしっかりと議論を重ねてきた今年は3年ぶりに開催する運びとなった。
「安心・安全な楽しい津まつり」を実現するため、重視しているのは新型コロナウイルス感染症の拡大防止。著名人の一日船長を迎えた和船山車「安濃津丸」も大パレードに出ないなど、例年と比べると内容をコンパクトにし、出演者やスタッフの健康状態のチェックなども行う。
来場者にもマスク着用や人と人との距離を取ることなどを呼びかけているほか、飲食物を販売する会場をお城西公園会場・観音公園会場・お城公園会場に限定している。
主な催しを紹介すると…10月7日17時45分~21時にはお城西公園の特設ステージで前夜祭を開催。翌8日7時半~9時半に行われる津八幡宮の祭礼でスタートし、郷土芸能団体が伊勢街道を練り歩く。お城西公園会場・津中央郵便局前会場・フェニックス会場・観音公園会場など6エリアで開催。夜には恒例の市民総踊りも行われる。
9日は9時半~の大パレードのほか、お城公園・津新町会場・津駅前会場などを加えた11エリアの会場で開催。夜には津郷土芸能連絡協議会による郷土芸能の集いの中で20周年特別演舞が披露されたり、安濃津よさこいのファイナルステージなどが行われる。(4面にも主な催しを掲載)
津まつり実行委員会の川北晃司会長は「コロナ下での開催は初めてとなるため、これからの祭りのあり方を発見していく。やってよかった、来てよかった、見てよかったという津まつりにしたい」と意気込みを語る。
久しぶりに帰ってきた秋のビッグイベントだけに盛り上がりが期待されるが、主催者と来場者が一丸となった感染症対策で大成功に導きたい。
会場への有料シャトルバスは…津市産業スポーツセンター8日㈯9時~21時半、9日㈰9時~22時。県庁外来駐車場9日㈰9時~22時。運賃大人220円、小児110円。
まつりの各会場図やプログラムが掲載された津まつりガイドブックはアスト津1階の津駅前観光案内所や、津まつり実行委員会事務局(津市役所7階観光振興課)にて100円で販売中。
問い合わせ津まつり実行委員会☎059・229・3234。当日☎059・227・5151。

秋の音楽祭 木々に囲まれながら、音楽に包まれるひと時を過ごしてみては。
NPO法人・みえ里山自然ふれあいの会(柏木はるみ代表理事)は、10月30日㈰10時~12時、柏尾学習林(津市久居明神町1689─37)で「第7回里山ふれあいコンサート」を開く。雨天の場合は11月13日㈰に延期。
同法人は、里山の環境を整備し、子供を含めた地域住民や会員が楽しく安心して自然と触れ合う場を提供する事や、里山の生態観察、情報発信などに取り組み、1年を通じて、「春の野草観察・てんぷら会」や「秋の自然観察会・クリ・アケビ採り」、冬の「焼き芋パーティ」など様々な行事を企画している。
今コンサートも秋の恒例行事で、出演はジャズバンドの「ニュー・デューク・オールスターズ」。演奏曲は=第1部…グレン・ミラー曲(ムーンライトセレナーデ、インザムード、アメリカンパトロール、タキシードジャンクション、ほか)
第2部…イントロ当てクイズ(昭和歌謡・当てた場合は、1歌うこともできる)。第3部…ベニー・グッドマン曲(レッツ・ダンス、シング・シング・シング、チェリー、ベニー・グッドマンメドレー)。
申し込み不要、入場無料。草地のため敷物などを用意。車の場合は乗り合わせで来場を。
問い合わせは事務局☎090・2771・8835へ。

秋の音楽祭10月23日㈰13時~(開場12時)、三重県総合文化センター中ホールで「津西秋の音楽祭」が開かれる。入場無料。主催=津西地区社会福祉協議会と同自治会連合会。
津市出身で津軽三味線奏者・駒田早代さん、ドラムやパーカッションを交えた新感覚の演奏が堪能できる大正琴チーム「彩音会」が出演。
会場に市内各所で配布している券(当日の入場時にも配布あり)を持参するとショー終了後に粗品を進呈。また感染症対策のため券に名前、住所、連絡先の記入を求めている。
事前に券を入手したい人や問い合わせは田山さん☎059・225・5959へ。

[ 1 / 102 ページ ]12345...102030...Last »