未分類

激しい気候の変化により体調不良や自律神経が乱れている方が多いようです。
自律神経が乱れると、女性ホルモンのバランスも乱れます。女性ホルモンは、女性の健康と美を保つ要素の一つで、骨や血管を丈夫にし、動脈硬化や肥満、物忘れの予防、髪や肌のつやを保つなどの働きがあります。女性ホルモンを活発にするにはまず、全身の血行を良くすること。自律神経が安定し、免疫力が高まります。特に下半身を強化するエクササイズ(自転車やウォーキング)が良いでしょう。季節を問わず、腹巻などでお腹を温めるのも効果的で、とにかく身体を冷やさないことです。
そして睡眠不足は大敵。22時~2時は身体をつくる大切な時間帯のため、できるだけ早めの就寝を心がけて下さいね。食品は、キャベツやブロッコリー、小松菜、ドライフルーツ、えごま油、大豆食品をバランス良く摂取しましょう。
ストレッチをしながらの深呼吸もお勧め。自律神経のバランスを整え、血の巡りを良くします。自然と身体がリラックスし、脳の視床下部がホルモン分泌の命令を下します。呼吸はできれば腹式呼吸を。鼻からゆっくり吸ってお腹を膨らませ、5~10秒息を止めたあと、鼻からゆっくり吐きながらお腹をへこませます。気分がすうっと良くなるうえ続けると肌にハリやツヤが出てくるのを実感できるはずです。ぜひ生活の中に取り入れてみて下さいね。

▼俳画楽会 俳画作品展=~30、百五銀行本店
▼第20回津いずみ会日本画展=~28、NHK津G
▼夏の帽子展=~26、ギャラリー集
▼紀乃元流鈴の会=28、クラギ文化ホール
▼映画「塔の上のラプンツェル」=27、河芸公民館 ▼ほほ笑会カラオケ大会=28、県総文多目的H

講和する岡南泉園長

講和する岡南泉園長

津市上弁財町津興の市立橋南中学校=中尾幸一郎校長=で15日、2年生182名を対象に、津南ロータリークラブ=長谷川顕一会長=による職業講和が行われた。
毎年6月頃に、様々な職種の会員が講師を務めて実施しているもの。秋に職場体験を控えている2年生に、志望するものを含め色々な職業に関する知識を深めてもらい、進路を考える際に役立ててもらうことが目的。
今回の講師は、学校法人大川学園・津西幼稚園の岡南泉園長ら6名。生徒は自身が希望する講和を聴講した。
岡南さんは33人の生徒を前に、自身について「私は津市一志町で育ち、体育や音楽が得意でした。小さいときからピアノを習っていて小学生の頃から音楽の先生になりたいと思い、やがて小学校の先生を志望しました。高校で進路を決めるとき、音楽とか自分の持っているものを活かし小さい子と関わっていきたい、幼稚園の先生にもなりたいと思うようになりました」などと説明。
また津西幼稚園で園児が遊ぶ様子や、教諭達の仕事を写真を使って紹介し、「幼稚園は教育施設なので、私達の持っている全ての力で、子供達に色んなことを伝えなければならない。遊びを通じて子供を育てるのが幼稚園。幼稚園の先生は、大変だけどすごく魅力的な仕事です。小さいときに教えたことは本当に力になる」と語った。
最後に「皆さんはいっぱい可能性がある。これから職業の選択がいっぱいできます。興味があることにはちょっとでも首を突っ込んでもらって、少しでも自分のために吸収してほしい」などと生徒達にエールを送って締めくくった。

[ 30 / 82 ページ ]« First...1020...2829303132...405060...Last »