未分類

気迫のこもった「美里龍神太鼓」の演奏

気迫のこもった「美里龍神太鼓」の演奏

 17日、津市美里町穴倉の専用練習場で『美里龍神太鼓』=若林善周代表=が恒例の謝恩懇親会を開いた。
 今年で結成18年を迎える同チームが、日頃の感謝を込めて年に1度、盛大に行っているもの。今年も前葉泰幸市長や地元選出の県議・市議、同チームを支える賛助会員など大勢の支援者たちが駆けつけた。
 ステージでは、地元の美里輪踊り友の会や、津・高虎太鼓の水谷忍さんが率いる津打の会による迫力満点の演奏、地元出身の演歌歌手・結城さおりさんの歌謡ショーが宴を彩った。昼食にはバーベキューやビールなどが振る舞われた。
 その後、小学生の部である龍童太鼓が元気あふれる演奏を披露。トリを飾った龍神太鼓は、感謝の気持ちがこもった熱い演奏を支援者の前で披露していた。
 最後の挨拶で若林代表は「ここまでこられたのも皆様一人ひとりのおかげ」と感謝の意を表した。

賞状を手に…入賞した子供達(結城神社にて)

賞状を手に…入賞した子供達(結城神社にて)

 17日、結城神社相撲場で、「第30回わんぱく相撲津場所」が開かれ、小学生89名が、保護者・見学者の前で白熱した取組を見せた。
 今大会で個人戦の4年生・5年生・6年生の優勝者は今年8月1日・2日に東京・両国国技館で開催される「第31回わんぱく相撲全国大会」の津地区代表として出場する(6年生優勝者が全国大会を辞退したため準優勝者が出場する)。
  入賞者は次の通り(敬称略。末尾は学校名)。
 ▼1年生=優勝…吉田海人・一志西。準優勝…平賀瑛大・養正。第3位…田口雄勢・北立誠。
 ▼2年生=優勝…グッドマン安龍・村主。準優勝…櫛引思羽・上野。第3位…中川蒼大・雲出。
 ▼3年生=優勝…吉田千沙都・大三。準優勝…村上颯俄・大里。第3位…仁木涼太郎・附属。
 ▼4年生=優勝…宮本利隆・北立誠。準優勝…瀬分悠・榊原。第3位…山科啓容・天白。   
 ▼5年生=優勝…稲垣明良・修成。準優勝…森川晴凪・一志西。第3位…吉田汰洋・一志西。
 ▼6年生=優勝…工藤大知・一志西。準優勝…岩田龍弥・藤水。第3位…榊琉一・育生。

メロンの切り方を指導するカバレロ氏(右)

メロンの切り方を指導するカバレロ氏(右)

 22日、津市大谷町の大川学園・三重調理専門学校で、スイスのローザンヌホテル学校調理部門教授のジェラール・ピエール・カバレロ氏を講師に迎え、フランス料理特別講習が行われた。1・2年生コースの学生約67名が参加した。 
 カバレロ氏は93年にフランス料理界で最高峰の仏国優秀料理人賞を受賞。フランス国旗と同じ色の襟のコックコートを着ることをフランス国家から認められた数少ないシェフの一人。また同講習は平成14年からほぼ毎年行われている。カバレロ氏にフランス料理の考え方や技を指導してもらい将来、県内などで活躍する人材を育てるのが目的。
 まず、カバレロ氏がコース料理4品の調理を実演し、その後、学生がメロンなど旬の素材を使った前菜を調理した。カバレロ氏は、調理しながら器具などを片付けたり、基本の作り方に、好みに応じアレンジを加えるよう指導。2年生の清水佳奈さんは「カバレロさんの盛り付けは色鮮やかで綺麗。プロは見せ方がわかっている、盛り付けに差が出ると思いました」と話した。

[ 30 / 75 ページ ]« First...1020...2829303132...405060...Last »