未分類

津市美里町北長野の美里ふるさと資料館で6月29日まで、救護施設「長谷山荘」=津市片田長谷町=の利用者約20名がクレヨンや色鉛筆で描いた絵画が展示されている。
開館は9時~17時(入館は16時まで)。毎週月曜休館。
同施設では、10年程前から月1回、ボランティアの講師・今瀬永利子さんらのもと、希望者が絵画の制作を楽しんでいる。
この展示は毎年1回開いているもので、今回の出品作品は、花や静物、人物を描いたものなど約80点。色使いなどにおいて既成概念にとらわれず、伸び伸びと描かれた力作が並んでいる。
今瀬さんは「例えば、今まで人の顔だけしか描かなかった人が、花を描くようになったりすると、状態が良くなっているのを感じます。今回展示しているのは、花や瓶などを見ながら描いた瑞々しい作品です」と話している。

津市久居中町134─35の和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮 多喜」=店主・増田多喜子さん=では、併設のギャラリーで7月25日まで、古布などを使った和小物の「初夏のしつらいと七夕展」を開催中。
長崎県佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で、季節ごとに行っている作品展の一環。古布のちりめん細工の笹飾りや人形、押し絵のタペストリーなど、夏の風物詩を想わせる作品が揃っている。
また5月31日(日)14時~、同店で愛媛県在住のミュージシャン・今村信悟さんのライブが開かれる。料金は1500円(紅茶付き)。
今村さんは16歳の時スティービーワンダーのレコードに大きなショックを受けアメリカ黒人音楽に傾倒。85年渡米。
ニューヨークでミュージシャンを続ける中、ジャズギタリストの高内春彦氏に巡り合い師事。本格的にギター、作曲などを学ぶ傍ら女性シンガー、イネーズ・M・ジャクソンに発声法を学ぶ。
90年に帰国後、3年ほどのブランクを経て98年より全国津々浦々へのライブツアー、一人旅を始める。00年にマキシシングル「輝き」をリリースした。
今回の演奏曲は「花」「花の首飾り」「上を向いて歩こう」など。
同店の営業は10時~16時、水・木曜定休。駐車場は店向かいのNO.1~4。
問い合わせは☎059・256・3135へ。

LC 津南ロータリークラブ(以下RC)=奥田邦雄会長=が5月31日朝、ゴミゼロ例会を阿漕浦海岸にある「友愛の庭」で行った。
同クラブは昭和51年11月10日、設立10周年記念事業の一環として、三重国体開催の地である津ヨットハーバー前にある「友愛の庭」に植樹コーナーを寄贈し、以来、毎年ゴミゼロ運動の名称で清掃活動をしてきたが、追いつかず、いつしか海岸一帯はゴミの山に。
そこで、昭和56年に清掃の輪を地域に広げようと、「きれいな伊勢の山と海」のスローガンのもと、橋南地区自治会、老人会など約30団体が参加。翌年には参加者が約2千人に達した。
現在、同RCは活動の輪を広げる起爆剤としての役目を終えたとして、独自に清掃活動を行っている。
当日は、メンバー38名が「友愛の庭」にうっそうと茂った草を刈り集めながら落ちていたゴミも拾い、ヨットハーバーの美化に貢献していた。

[ 30 / 78 ページ ]« First...1020...2829303132...405060...Last »