未分類

「ぶらり♪さかぐラリー」のガイドブック(右)と三重県観光キャンペーンエリアパンフレット

 今月1日から、三重県観光キャンペーンの一環で、中南勢の酒蔵を巡るスタンプラリー企画『ぶらり♪さかぐラリー』がスタート。 津市羽所町のアスト津1階で津市観光協会が運営する「津駅前観光案内所」がガイドブックを配布している。
 この企画は、県内各地域ごとにスタンプラリーのテーマを設け行われているもの。実施期間は来年3月2日まで。さかぐラリーのガイドブックでは津市の小川本家・寒紅梅酒造・今村酒造などの参加酒蔵のほか酒に合うつまみやスイーツ、名所も紹介している。各市町でしか味わえない食との出会いを楽しんでみては。
 参加方法・プレゼントは…①参加酒蔵に事前連絡し訪問日を決める②酒蔵を訪ね、蔵元の歴史や酒造りの話を聞きながらスタンプを集める③スタンプを3個集めるごとに先着千名にオリジナルおちょこを贈呈④5市町の酒蔵を巡りスタンプを5個集めると抽選で60名に参加酒蔵の酒や市町の特産品などの豪華景品をプレゼント。
 詳細はガイドブックに記載。問い合わせは津駅前観光案内所℡津246・9020または同キャンペーン推進協議会事務局℡津224・2282へ。

 日本橋・夕涼み市に出展 津の名物や三重

 同協会では、東京都内での津の物産販売にも取り組んでおり9月6・7日、県の首都圏営業拠点「三重テラス」=東京都中央区日本橋、浮世小路千疋屋ビル1・2階=のオープン記念プレイベントとして、同ビル横で行われた「夕涼み市」にも出展した。
 平治煎餅、安濃津ばきやゆるキャラグッズを販売したほか、三重テラスの買い物券を配布し、津や三重の魅力をPRした。
 9月28日にオープンした三重テラスでは安濃津ばきや㈱丸大大森の海苔、東洋軒のブラックカレーレトルトなど津の名物も販売されている。同協会では「3カ月に1回ぐらい三重テラスに出向き、会員さんの商品や津市の良い所をPRしたい。東京とは距離があるが、直接お話しするほうが伝わりやすいので、対面して津の旬の情報や観光パンフレットを提供したい」と話している。

可愛らしい月見うさぎの人形などが並ぶ「秋のしつらえ展」

 津市久居中町134─35番地にある和紅茶(国産の紅茶)をメインとする紅茶の店「茶寮 多喜」では併設のギャラリーで、11月15日まで、和小物の『秋のしつらえ展』を催している。
  同店は、定年退職を機に名古屋市から帰郷した増田多喜子さんが自身も大好きな和紅茶をくつろぎながら味わってもらいたいと、昨年、自宅でオープンした。手作りのケーキや、美しい庭の眺めも好評だそう。
 ギャラリーでは、佐世保市近郊でギャラリーを運営する森園美智子さんの協力で、季節ごとに作品展を行っており、今回は、月見うさぎの人形や押絵の額、タペストリーなど秋の風情が感じられる作品を展示販売している。
 「10月7日で開店1周年になります。今まで和紅茶を知らなかった人に美味しいものだと知ってもらえるのが嬉しい」と増田さん。
  営業は10時~16時、水・木曜定休。駐車場は店向かいのNO1~4。問い合わせ℡津256・3135。 

 非結核性抗酸菌症とは近年、日本で患者数の増えている肺の病気です。症状、原因菌が結核に似ているため、かつては同じ病気と考えられていましたが、最近の研究で別の病気であることがわかってきました。
 この病気の原因菌である非結核性抗酸菌にはたくさんの種類があり、ヒトに病原性のあるものだけでも10種類を超えます。わが国では、アビウムコンプレックス菌とカンサシ菌が全体の90%を占めています。
 この病気の特徴は結核やかぜ、インフルエンザ等の他の感染症と違い、ヒトからヒトへは感染しません。
 非結核性抗酸菌は比較的毒性が低いため、症状の進行も5~10年と遅く、感染の初期段階では自覚症状が無い場合がほとんどです。症状が進行すると咳が止まらなくなり、痰・血痰、全身倦怠感等の症状が多く見られます。さらに進行すると発熱、呼吸困難、食欲不振等が現れます。
 診断はまず胸部X線を行い、肺に影があれば、CT検査を行います。
 この病気は画像にある程度特徴があるので、熟練した医師は画像から見当がつくようです。また、痰を調べることで菌の種類を特定できます。
 治療は患者さんの症状や年齢等を考慮し、薬物療法を中心に行われます。最も一般的な方法はクラリスロマイシンという抗生物質とリファンピシン、エタンブトールという結核治療薬の3種併用で、完全に治すために1年以上の長期に亘り服用する場合が多いです。
 非結核性抗酸菌は自然界に存在しており、それが感染するということは免疫が落ちていることが考えられます。日常生活の改善によって、抵抗力や自然治癒力を高めることが重要です。規則正しい生活、栄養バランスのとれた食事、ストレスや疲れをためないことを心がけましょう。(㈱メディカル一光・ひまわり薬局薬剤師 山本 康典)

[ 66 / 69 ページ ]« First...102030...6465666768...Last »