未分類

 公立大学法人・三重県立看護大学地域交流センターは「平成25年度・第3回公開講座」を2月22日14時10分~16時15分、津市夢が丘の三重県立看護大学で開く。後援=三重県、県教委。
 ▼第1部・14時10分~14時半=青少年交響楽団演奏「三重ジュニア管弦楽団コンサート」…小学4年生~高校3年生までの団員でつくる県下唯一の子どもオーケストラ。指揮は三重県文化会館館長の梶吉宏さん。
 ▼第2部・14時45分~16時15分=講演会。講師は三重県臨床心理士会副会長の志村浩二さん。演題は「思い出してみましょう!子どもの頃」…『ワイヤーママ三重版』の子育て悩み相談でお馴染みの志村さんが、子供の発達段階についてわかりやすく説明すると共に今の子育ての姿を考え直し、大人も子供も元気の出る話を聴く。
 参加希望者は同大学広報課へ、電話、FAX、メールのいずれかで申し込み。その際、名前、住所、連絡先を知らせること。
 当日の参加受付も可能。参加無料。同大オリジナルグッズもプレゼントする(但し数に限りあり)。
 問い合わせ・申込みは℡059・233・5669、FAX233・5666、メールはdaihyo@mcn.ac.jp

 本日、12月5日号の本紙の「催し」コーナーで、12月7日に開催される「懐かしのキネマ①おくりびと②風船」の開催会場が、「お城ホール」とありましたのは、「アストプラザ・アストホール」の誤りにつき、訂正させて頂きます。

平田さんとフィレンツェの美しい景色を描いた作品

 津市美里町北長野の美里ふるさと資料館で、12月26日までの9時~16時、同町の高宮公民館で油絵などの制作に取り組んでいる『美里アートクラブ』=代表・今瀬永利子さん=の作品展が催されている。
 同クラブは25年程前に発足。現在は、約6名の会員が、講師の倉岡雅さんのもと、油絵などで独自のイメージを伸び伸びと表現している。
 今回は4号~8号の油絵と、パステル画合わせて20点を展示。安濃ダムなどの風景や、人物、静物など多彩な題材で丁寧に描かれた力作が訪れる人の目を楽しませている。
 会員の平田雅代さん(73)は、学生時代から美術に興味があったが、当時は戦後、生活が不安定で画材を揃えられなかったため、現在、念願だった制作活動を心から楽しんでいるそう。今回は旅行したイタリアのフィレンツェで出会った美しい風景を描いた作品などを出品した。
 「それぞれの思いで自由に描いているので、沢山の方に観に来て頂きたい。また皆さんにも絵を始めてほしいです」と平田さん。
 月曜休館(ただし月曜が祝日の場合は、その翌日休館)。問い合わせは同館℡津279・3501へ。  
 

[ 71 / 75 ページ ]« First...102030...6970717273...Last »