『姫マツタケ』で知られる、きのこ研究の専門企業㈱岩出菌学研究所は2月9日土曜9時半~11時頃まで(受付け9時~)同社敷地内(津市末広町1─9号)で、第7回「親子きのこ教室」を開くにあたり参加家族を募集中。雨天の場合は翌日(2月10日)に延期。後援=㈱シエン。
 きのこ栽培を通じて〝食育〟に役立ててもらうのが目的。毎回定員一杯になる人気企画。今回もシイタケ菌の種駒の植え付けを体験する。講師は同研究所農学博士の原田栄津子さん。
 参加費は1家族税込千円で、帰りに「菌のまわったシイタケの原木」と「ナメコの菌床ブロック」がもらえる。美味しいきのこ生育アドバイスもしてくれる。
 募集数は20家族(小学生以下の子供がいる家族は必ず保護者同伴)。定員になり次第締め切り。軍手・かなづち・原木が入る大きなビニール袋(ごみ袋2枚程度)を持参のこと。
 問い合わせ・申し込みは同社℡059・228・5786。FAX224・4661(24時間受付)。