語り部さんと歩こう「万葉のさと一志町」第12回歴史ウォーク『新緑の山里に古寺をたずね 初瀬街道ボタン峠から田尻宿を歩く』を5月18日に行うにあたり参加者を募集している。主催=一志町歴史語り部の会、共催=一志町郷土文化研究会、協力=津市観光ボランティアガイド・ネットワーク協議会・みえ歴史街道構想津地域推進協議会・近鉄、協賛=おやつカンパニー。雨天決行。荒天中止。
 井関石で作られた大きな地蔵さんがある祥雲寺住職の法話を聴き、延命寺では県指定文化財「くり抜き家型石棺(古墳時代)」、市指定文化財「薬師如来坐像(平安時代前期)」を拝観。初瀬街道ボタン(谷戸)峠から田尻宿を歩く。
 ▼コース(約5・、約3時間)=川合高岡駅~祥雲寺~大師堂跡~持花庵地蔵堂~石畳の坂道~延命寺~ボタン峠~(初瀬街道)~田尻宿~川合高岡駅
 ▼集合場所=川合高岡駅前を9時~9時半受付け。
 ▼定員=100名。参加費200円。おやつカンパニーからプレゼントあり。ボランティアガイドが同行する。
 津市一志総合支所地域振興課℡津293・3008。当日の開催可否は一志町歴史語り部の会事務局℡津293・2644。