まず、花粉症について考えてみましょう。戦後からの食生活の大きな変化が、一つの大きな原因だと思います。
 食事の変化によって胃腸に負担がかかり、腸と腸管免疫が弱ってアレルギー体質になると考えられます。免疫が低下すると花粉やカビなどに過敏に反応し、鼻炎症状を起こしやすくなります。
 このため私は、以前から、食生活を和食中心にする必要性を訴えてきました。
  また、ディーゼルエンジンから排出される窒素酸化物やオゾンによって肺や気管支、鼻の粘膜が弱ることが、肺の病気や花粉症を増やす原因ではないかと考えられます。 都会のほうが田舎より花粉の飛散量が少ないにも関わらず、都会に住む人のほうが花粉症発症率が高い傾向があります。肺がんも車の排ガスが誘因の一つになっている可能性があると思います。
 今年は、花粉症の症状が例年に比べてひどいと言われていますが、これも排ガスの影響だと思います。
 花粉症ではない人も、外出時はマスクをつけてください。
 漢方薬で花粉症や肺がんのご相談も受けています。

ケンコウ薬局

【住所】津市西丸之内24-13  地図はこちら     【TEL】059-224-1389(相談完全予約制)
【営業時間】AM9時~PM7時             【定休日】日・月・火曜
※4月6日(土)と、4月14日(日)~21日(日)は臨時休業させていただきます
※4月22日(月)・23日(火)は営業となります


http://www.kigusuri.com/shop/kenkou/
http://www.dearmam.com/