「中国服の女」 F60号・油彩

 12日まで、津市中央の三重画廊(三重額椽3階)で津市在住の画家・濵口大蔵さん(82)の個展が開かれている。入場無料。時間は10時~18時(最終日は17時まで)。
 白日会会員として活躍している濵口さんは3年に一度のペースで個展を開いている。今展には、真っ赤なチャイナドレスを身にまとう艶やかな女性を描いた大作「中国服の女」を始め、ライフワークとして毎年描き続けている津のまちを彩る初日の出や、ドイツ・ベルギー・フランスなどヨーロッパ各国の街角を描いた風景画、ざくろや花を描いた静物画など50点余りを出展。じっくりと描きこんだ油絵の味わいと共に、作品からにじみ出る濵口さんの人生観までもが感じられる非常に見応えのある内容となっている。
 問い合わせは三重画廊℡津225・6588へ。