松菱特設会場での撮影会の様子

松菱特設会場での撮影会の様子

 7日、「つ七夕まつり連絡協議会」が、岩田川観音橋の七夕笹流し(今回で25回目)会場を基点に津観音までの中心市街地一帯で、『つ七夕まつり』を開催。
 今年初の試みとして、オーディションで選ばれた織姫・加藤桃絵さん(10)と彦星・佐藤駿成くん(9)が美しい衣装で各会場を行列し、賑やかなまつりに華を添えた。
 2人の衣装は、津市大門にある「すみれ洋裁室」の神山陽子さんがデザイン・縫製したもの。亀山市のイラストレーター・本城まい子さんが彦星のシャツの稲穂や、織姫のスカートのカササギを描いた。
 2人は観音橋近くのステージでセレモニーに参加した後、三重県雅楽振興協議会や伊勢音頭の団体と共に行列。途中の松菱特設会場では、来場した子供達と、写真撮影会や、願い事を書いたジャンボ七夕短冊風船飛ばしを楽しんだ。
 ゴールの津観音に到着した後には、同協議会が五重塔前特設ステージで優美な演奏を披露した。当日が誕生日だった加藤さんは「みんなが手を振ってくれたりしたので頑張れた」、佐藤くんは「キラキラした綺麗な衣装が着れて嬉しかった」と感想を話した。