こしば福祉会の運営する介護老人福祉施設「トマト」が2日、津市桜橋2丁目の(公財)三重ボランティア基金に5万円を寄付した。
これは、10月16日に同施設で開いた「トマト・さくら祭り」で、職員と入所者の家族から寄せられた品物で行ったフリーマーケットの売上金。
小川益司施設長から、同基金の山口和夫副理事長に手渡された。小川施設長は「フリーマーケットの品は職員、入所者家族だけでなく、地域の方からも寄贈して頂いている。ボランティア活動の支援に活用して頂きたい」と話すと、山口副理事長は「毎年、継続してご寄付頂き感謝しています。高齢化社会や災害など、ボランティアの役割はますます重要となっており、このような温かい浄財を有効に活用させて頂きます」と謝辞を述べた。
これで同施設からの寄付金は55万円になった(平成15年~同28年)。