見事な能面作品

見事な能面作品

篁陰能面研究会が28日㈬~12月2日㈰の9時半~17時(最終日16時まで)、県立美術館県民ギャラリーで「創立20周年記念 能狂言面展」を開く。後援=三重県・津市・各教委。入場無料。
同研究会は平成10年1月に会員4名で結成。同12年に第1回展覧会を三重画廊で開催後、2年毎に同画廊とNHKギャラリーで展覧会を開いている。
平成13年3月には、三重のまんなかまちかど博物館に加入するなど、様々なイベントに出展している。
主宰者の市川篁陰(本名・了一さん)は、昭和32年・観世流謡曲、仕舞を開始。同40年・幸清流小鼓開始。同53年・京都能面師無形文化財保持者、長澤氏春三男草春師に師事。
今展では、市川さんの作品が30面、会員9名がそれぞれ5面づつの計75面を展示。
問い合わせは市川さん☎059・227・8744。

11月11日から17日まで行われた平成30年度「税を考える週間」に合わせて、国税庁をはじめ間税会など税務協力団体が主催して津税務署管内の小中学生から募集した税に関する作品の中から選考した優秀作品受彰者への表彰状授与式が11日、アストホールで開かれた。
受賞者は次の通り(敬称略
◆小学生の税に関する習字(応募総数校41校349作品)
▼名古屋国税局長賞=津市立藤水小学校6年・岩名憂樹「税の役割」
▼津税務署長賞=津市立南立誠小学校6年・三井愛弓「税の役割」
▼津市長賞=津市立戸木小学校6年・谷柚希「税の役割」
▼津市教育委員会賞=津市立片田小学校6年・小野花華「税の役割」   ▼中勢納税貯蓄組合連合会長賞=津市立西が丘小学校6年・倉島沙空「税の役割」
▼優秀賞=津市立南が丘小学校6年・大橋果怜「税の役割」
▼優秀賞=津市立櫛形小学校5年・松本朱理「税の役割」
▼優秀賞=津市立成美小学校6年・得平百華「税の役割」
▼優秀賞=津市立南が丘小学校6年・山口芽維「税の役割」
◆中学生の税についての作文(応募総数3校162編)
▼名古屋国税局長賞=高田中学校3年・大谷夏鈴「祖父の分も恩返し」
▼津税務署長賞=高田中学校3年・水野亜美「より良い未来と税金」
▼津市長賞=高田中学校3年・上野夏穂「未来のために」
▼津市教育委員会賞 =津市立橋北中学校3年・徳井翠「ふるさと納税って良いなあ」
▼中勢納税貯蓄組合連合会長賞=高田中学校3年・飯田美乃里「税金のイメージ」
▼優秀賞=高田中学校3年・生野ななほ「消費税の大切さ」
▼優秀賞=高田中学校3年・前川奈央「税について」
▼優秀賞=高田中学校3年・磯部健史「人々を守る税」
▼優秀賞=高田中学校3年・松本蒼依「必要な納税」
◆小学生の税の標語(応募総数7校236名1176句)
▼全国間税会連合会入選=津市立敬和小学校 6年・伊東美咲「あたりまえに 身近で役立つ 消費税」
▼津税務署長賞=津市立倭小学校5年・島田創多「ぼくらでも 社会に貢献 消費税」
▼津間税会会長賞= 津市立香良洲小学校6年・鯖戸菜々美「消費税 今日も明日も 支えてる」
▼津間税会会長賞=津市立栗真小学校6年・浜口こう「考えて 納める税に 意味がある」
▼津間税会優秀賞=津市立草生小学校6年・川治洸貴「税金は 社会を守る 仕組みです」
▼津間税会優秀賞=津市立片田小学校6年・中田花実「増税で 増える未来の 可能性」
▼津間税会努力賞=津市立安濃小学校6年・中村力「税金で 未来へ希望 つなごうよ」
◆中学生の税の標語(応募総数7校892名5377句)
▼全国間税会連合会入選=津市立東観中学校2年・小林琉衣「安心が 納めてもどる 消費税」
▼全国間税会連合会入選=津市立豊里中学校1年・山本健人「考えよう 未来のために 税のこと 知ろう語ろう 消費税」
▼東海税務連絡協議会会長賞=津市立橋北中学校1年・西川佳太「今日の税 被災者救う 明日の笑顔」
▼三重県間税会連合会会長賞=津市立朝陽中学校2年・光武悠杏「全世代 みんなに役立つ 消費税」
▼津税務署長賞=津市立一身田中学校2年・江角はるか「消費税 夢へとつなぐ 第一歩」
▼津間税会会長賞=津市立香海中学校1年・川喜田清香「助け合う 人との協力 税金で」
▼津間税会優秀賞=津市立西郊中学校1年・畑結菜「消費税 未来の日本 守ってる」

[ 6 / 6 ページ ]« First...23456