中澤弘光《絵葉書『美人と感覚』より 嗅(女学生)》1905(明治38)年 木版・板

中澤弘光《絵葉書『美人と感覚』より 嗅(女学生)》1905(明治38)年 木版・板

三重県立美術館で企画展「美術にアクセス!─多感覚鑑賞のすすめ─」が開かれている。会期は8月1日まで。
美術を目で鑑賞するとき、見る「私」と見られる作品の間には距離が生まれるもの。
「私」が自分から作品に〈アクセス〉するためには、どのような工夫が必要なのか?今展覧会では、障がいのある人向けの教材やプログラムにヒントを得ながら、触覚や聴覚を活用した鑑賞や、想像力でさまざまな感覚を結びつける鑑賞を提案している。
展示物は、これまで開発した教材や、五感に関わる同美術館の所蔵作品(油彩画、彫刻、版画等)約50点で、同美術館が目標とする「誰もが利用しやすい環境」を整える第一歩となる展覧会となっている。
一部の彫刻や一部の絵画の触図(凹凸のある簡易図)に触ることもできる。
6月26日㈯、7月3日㈯、22日(木・祝)、8月1日㈰の14時から17時は、触れる作品の数が増える。
休館日=月曜日。開館時間=9時半~17時(入館は16時半まで)。観覧料=一般700円 学生600円、高校生以下無料。
問い合わせは同美術館☎059・227

2100。