名松線を守る会は、7月23日(金・祝)、24日㈯の2日間、県内小学校児童を対象とした「名松線親子ツアー」を開くにあたり参加者を募集中。
夏休み中に子供達の思い出作りをしてあげたい保護者・家族に対し、名松線、美杉地域の魅力をアピールし、のちに自分達だけで来てもらえるように楽しんもらうと共に小学生が列車に乗る練習と名松線の景色を楽しんでもらう(守る会スタッフが引率で乗車)。
名松線伊勢奥津駅到着8時59分、11時2分のダイヤ。雨天決行、荒天中止(警報発令など)。集合場所は同駅前。参加者は基本的に名松線を利用すること。
開催各日のダイヤごとに定員30名。一日あたり60名上限。参加料は一人500円(アマゴ1匹付)※参加料に食事は含まれない。募集期間は7月12日㈪まで。
スケジュール(1班・2班共通)
①名松線で伊勢奥津駅に集合~②送迎バスで大吉アマゴセンターへ~③魚つかみ、魚焼き、食事~④自由時間は川遊び~⑤送迎バスで伊勢奥津駅まで戻る~⑥帰りの名松線の時刻まで伊勢奥津駅前を散策~⑦名松線で解散。
コロナ対策のためイベント当日に体調が悪い・熱がある(37・5℃以上)人は参加見送り。マスクの着用。新型コロナウィルスに係る接触者及び濃厚接触者は保健所の指示に従うこと。その他、各自で手指の消毒など、感染の予防。
伊勢奥津駅前では、商工会をはじめとする美杉町内の飲食店や物産店が物販を実施。当日の弁当、食事はここで購入。
帰路の名松線を待つ間、観光案内所「ひだまり」で伊勢本街道や伊勢奥津駅周辺のガイドを頼めるので、気軽に声をかけてほしいという。問い合わせ・申し込みは美杉総合支所地域振興課☎津272・8080。