前回の展覧会の様子

前回の展覧会の様子

三重県書道連盟の第70回記念会員・公募展が明日8月12日㈮から、三重県総合文化センター第1・第2ギャラリーで開かれる。時間は9時半~16時半(最終日は15時まで)会期は8月14日㈰まで。入場無料。
同連盟は、県内唯一の複合型書道研究団体(会員527名)。書道を学ぶ県内在住・在勤の人が社中をこえて出品する展覧会で、今年度は記念展として入賞者数の増加と、図録作品集の刊行とともに、テーマを「えいやん!三重の文化」とし、漢字、仮名、調和体、篆刻を展示。特別展示は「三重県出身の能書家」。
また、子ども達に大きい筆を使って大きい紙に書くという「小中学生による大文字体験」も少人数に区切りながら実施の予定をしている(事前申込制)。
尚、新型コロナウイルス感染症の影響で延期・中止になる場合もある。
問い合わせは中川さん☎090・6088・9565へ。